2か月無料キャンペーン中。今すぐ聴こう。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

起業家精神を呼び覚ます スタートアップ最重要本!
 

ユーチューブやテスラ・モーターズといった成功企業を次々に立ち上げるシリコンバレーの起業家集団「ペイパル・マフィア」。その中心人物であり、伝説の起業家・投資家とも言われるピーター・ティールが、母校スタンフォード大学で行った起業講義をまとめた一冊。
 

【ビジネス書大賞2015 大賞受賞】

 

新しい何かを作るより、在るものをコピーする方が簡単だ。
 

おなじみのやり方を繰り返せば、見慣れたものが増える、つまり1がnになる。
 

だけど、僕たちが新しい何かを生み出すたびに、ゼロは1になる。
 

人間は天から与えられた分厚いカタログの中から、何を作るかを選ぶわけではない。むしろ、僕たちは新たなテクノロジーを生み出すことで、世界の姿を描き直す。
 

それは幼稚園で学ぶような当たり前のことなのに、過去の成果をコピーするばかりの世の中で、すっかり忘れられている。

 

空飛ぶ車が欲しかったのに、手にしたのは140 文字だ
 

「もし本気で長期的な人類の発展を望むなら、
 

ただの140 文字や“永遠の15 分” を超えた未来について考えなければならない。
 

ZERO to ONE はシリコンバレーを教科書に、
 

難題を克服してこれまで存在し得なかった偉大な物事を築きあげるための本だ」 by Peter Thiel

 

[目 次]
 

日本語版序文 瀧本哲史
 

はじめに
 

1.僕たちは未来を創ることができるか
 

2.一九九九年のお祭り騒ぎ
 

3.幸福な企業はみなそれぞれに違う
 

4.イデオロギーとしての競争
 

5.終盤を制する―ラストムーバー・アドバンテージ
 

6.人生は宝クジじゃない
 

7.カネの流れを追え
 

8.隠れた真実
 

9.ティールの法則
 

10.マフィアの力学
 

11.それを作れば、みんなやってくる?
 

12.人間と機械
 

13.エネルギー2.0
 

14.創業者のパラドックス
 

終わりに―停滞かシンギュラリティか

ZERO to ONE by Peter Thiel with Blake Masters
 

Copyright © 2014 by Peter Thiel
 

Japanese translation rights arranged with Thiel Capital, LLC
 

c/o The Gernert Company, New York
 

through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo.
 

©- (P)2021 Audible, Inc.

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるかに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • K13
  • 2021/07/18

内容は最高。

内容は素晴らしいが読みが悪い。
最悪と言える。
ソフトウェアが読んでいるような感じの無感情な読みが、内容の「熱さ」を阻害している。
またイントネーションがおかしいところがたまに出てくる。