Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 起業の天才!

  • 江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男
  • 著者: 大西 康之
  • ナレーター: 海老塚 久蔵
  • 再生時間: 14 時間 37 分
  • 4.8 out of 5 stars (316件のカスタマーレビュー)

Amazonプライム会員限定

3か月無料

Audible会員プラン 無料体験
期間限定:2024年7月22日(日本時間)に終了
2024年7月22日までAmazonプライム会員限定で3か月無料体験キャンペーン開催中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら
会員は12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能。
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数。プロの声優や俳優の朗読も楽しめます。
無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。
『起業の天才!』のカバーアート

起業の天才!

著者: 大西 康之
ナレーター: 海老塚 久蔵
無料体験を試す

無料体験終了後は月額1,500円。いつでも退会できます

¥4,000 で購入

¥4,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

【ジェフ・ベゾスは、このヤバい日本人の「部下」だった】

かつて日本には、「起業の天才」がいた。
リクルート創業者、江副浩正。

インターネット時代を予見、日本型経営を叩き潰し、
自分では気が付いていない才能を目覚めさせた社員のモチベーションを武器に
彼がつくろうとしたのは、「グーグルのような会社」だった。

だが彼の名は「起業の天才」ではなく、
戦後最大の企業犯罪「リクルート事件の主犯」として人々に記憶される。

「ベンチャー不毛の地」となった日本に必要な「起業家の資質」とは何か。
リクルート事件の大打撃を乗り越え1兆8000億円の負債を自力で完済、
株式時価総額で国内10位にまで成長した「奇跡の会社」はどのようにつくられたのか。

苦境に立ち逆風に向かうすべての日本人に贈る、
歴史から葬られた「起業の天才」の真の姿。

【日本にも、こんな経営者がいた!】
・グーグルの「検索」を先取り
・独自の「クラウド・コンピューティング」
・読売新聞と「全面戦争」
・電通から広告を奪う
・日・米・欧を結ぶコンピューター・ネットワーク
・世界の「コンピューターの天才」をかき集める

【「はじめに」より抜粋】
江副さんが生きていたら、保身に汲々とする日本の経営者にこう尋ねることでしょう。
「経営者とはどういうものか、経営者ならなにをすべきか。わたしはつねに学び、考え、
そのとおりにやってきました。あなたがた、自分が経営者であると考えたことがおありですか」
――瀧本哲史(京都大学客員准教授、エンジェル投資家、2019年没)
©大西 康之 (P)2021 Audible, Inc.

起業の天才!に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    265
  • 星4つ
    43
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    216
  • 星4つ
    44
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    227
  • 星4つ
    32
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
recofunkのプロフィール画像
  • recofunk
  • 2022/04/09

最高の作品だった

ぜひ、映画化してほしいと思った。ビジネス初心者の私ですが、江副さんの凄さがわかりました。どういったかいしゃにするか、方向性を模索していましたが、たくさんのことを間接的に学べる良き本だと思いました。
ナレーションも本にあっており、吸い込まれるよいナレーションでした。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
WhiteOceanWindのプロフィール画像
  • WhiteOceanWind
  • 2021/09/10

江副氏を通して60年代以降の日本経済動向がわかる傑作

もはや国内では知らぬ人はいなくなった大企業リクルート。その創業者でありながら、政財界を巻き込み一大汚職事件・リクルート事件の主人公となってしまった江副浩正氏。彼の生涯を通じて、60年代以降の高度経済成長からバブル、そしてバブル崩壊後までをもリアルに俯瞰した傑作と言って良いのではないでしょうか。

20代でも高卒でもどんどん重要な仕事を任せる。江副氏は東大在学中に起業し、経営はドラッカーの著書から学びながら強烈な個性集団を創り上げていった人心掌握の人(少なくともバブル前までは)。現場が考え、当事者意識を究極にまで高めさせる。就職情報誌や不動産情報誌などは新聞社が独占していた既得権益に対して、消費者ニーズを見事に掴んだ創造的破壊をやってのけた。

現在のようなコーポレートガバナンス重視の経営、倫理や道徳規範までをも含む広義のコンプライアンスが求められる社会では、このような異質、異能の集団は生まれなかったのかもしれませんが、時流にうまく乗った才覚なのでしょう。

通信の自由化で第二電電(現KDDI)の設立を企図したときのエピソードでは、伝説のフィクサー瀬島龍三、京セラの稲盛和夫、ウシオ電機の牛尾治朗、ソニーの盛田昭夫といった経済界のレジェンドとともに、江副氏もその初期メンバーに入っていた。ところが、最後の出資段階の意思決定で、江副氏の危うさに気づいた稲盛氏に突き放され、設立メンバーから外されるシーンは稲盛氏の人物眼の鋭さが伺えます。

ナレーションも非常に聞き取りやすく、テンポよく最後まであっという間に聴き終わりました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
豆太のプロフィール画像
  • 豆太
  • 2022/03/18

おもしろい!

この本は難しい題材を分かりやすくフィクションチックに作られています。
そして胸が熱くなります。
おもしろい!

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2021/10/27

Apple Watch と同期できない

なぜか第二章以降からapple watch と同期できずapple watch で再生できません。
第一章まではとても良い内容だったので続きが聞きたかったです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Sadamuのプロフィール画像
  • Sadamu
  • 2024/04/18

超巨大企業の浮き沈みがよくわかる

1代で超巨大企業を作った偉人の話。
企業の形成のされ方、大きくなることに変わる組織体制、トップの判断。
ダイナミックな実話が凝縮された一冊でした。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
飛ばし読みのプロフィール画像
  • 飛ばし読み
  • 2022/11/10

あれはそう言うことだったんだ

世紀末の頃、大学三年生になると就職情報がダンボールで送られてきて、クラスメイトの名簿をくれと電話が掛かってきて、何なのだろうと思っていたら、激しい競争があったんですね。そこから、こんな大企業が生まれるんですね。すごいな~

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
Kindleユーザーのプロフィール画像
  • Kindleユーザー
  • 2023/04/28

時代の流れを知れた

会社の名前は知ってたけど、これだけいろんなことされてきたのを知らなかった。それと日本という国がいかに変わらない残念な国なのかと思った

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
汐留6のプロフィール画像
  • 汐留6
  • 2023/09/06

江副さん、そして孫さん/柳井さん

ノンフィクションなので仕方ないが、江副さんを称えたいのか貶したいのか、ストーリーの方向性が行ったり来たりして感情の持って行き方が難しかった。リクルート事件の背景(新聞社の恨み、NTTに絡む角栄vs中曽根)などは勉強になった。直接関係ないですが、孫さんや柳井さんは改めて凄い経営者だと思う。。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2024/01/11

経営者としての見本

・部下のモチベーションの上げ方。君はどうしたいのかの問い。
・社長と呼ばせずさん付け
・先見の明がある

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
あいきどうのたつじんのプロフィール画像
  • あいきどうのたつじん
  • 2024/02/10

痺れた〜〜

面白かった。リクルート事件は子供の頃の記憶にあったが、こう言うことだったんだ、と改めて知りました。日本は大事な天才を葬ってしまったなあ、と本当に悔しい思いで聴きました。飛び出る者を許せない、日本はそんな国なんですね。これが日本が世界を席巻できない原因なのだろうか!と思いました。次の江副さんは現れるのか!いや、もう現れているのかな?

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!