カテゴリー

科学・テクノロジー

検索結果:63件
並べ替え:
    • 人工知能は人間を超えるか

    • 著者: 松尾 豊
    • ナレーター: 白川 周作
    • 再生時間: 6 時間 22 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 61
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 48
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 48

    本タイトルで参照する付属資料は以下URLよりダウンロードいただくことができます。
    http://audiobook.kadokawa.jp/reference/301511000116/ 
    PDF提供元:KADOKAWA
    ※ iOS, Android、Windows10をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただくことができません。
    当タイトルをaudible.co.jp上で検索していただきますと、「あらすじ・解説」の箇所に、PDFファイルのURLを掲載しておりますのでぜひご利用ください。
    グーグルやフェイスブックが開発にしのぎを削る人工知能。日本トップクラスの研究者の一人である著者が、最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐし、知能とは何か、人間とは何かを問い直す。

    • 4 out of 5 stars
    • 今後のAI分野に注目しようと思わされました

    • 投稿者: YAMAMOTO 日付: 2018/12/09

    価格: ¥ 3,000

    • あの日

    • 著者: 小保方 晴子
    • ナレーター: 小保方 晴子
    • 再生時間: 10 時間 42 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 25
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 23
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 23

     STAP騒動の真相、生命科学界の内幕、業火に焼かれる人間の内面を綴った衝撃の手記。 

    • 5 out of 5 stars
    • 反撃のない池井戸潤小説のよう。

    • 投稿者: Amazon Customer 日付: 2018/11/08

    価格: ¥ 3,500

    • 東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」

    • 著者: 松尾 豊, 塩野 誠
    • ナレーター: 白川 周作
    • 再生時間: 5 時間 31 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 23
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 18
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 18

    人口知能の急激な進歩により、私たちの生活は今後20年で劇的に変化する。機械が人間を越えたとき、起こりうる未来とは!? 松尾准教授が、率直な疑問に対談形式で答えながら、未来の可能性を語る。

    • 5 out of 5 stars
    • 対談本の割に話が深かった

    • 投稿者: テルキ 日付: 2018/08/22

    価格: ¥ 3,000

    • 素数はなぜ人を惹きつけるのか

    • 著者: 竹内 薫
    • ナレーター: 四宮 豪
    • 再生時間: 3 時間 26 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 22
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 18
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 18

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:朝日新聞出版
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

    “数の原子”とも言われる素数は、数学者・科学者を魅了してやまない。 素数とは、1と自分自身の他に約数を持たない数のこと。 この数字は実にミステリアスで、2、3、5、7と現れたかと思えば次は11。出没が気まぐれなのだ。 人類はこの数の規則性を明らかにするために、途方もない研究の歴史を積み重ねてきた。 なかでも数学史上最大の難題である「リーマン予想」は、素数の出現規則の解明のための最大の鍵。 それがわかれば、この宇宙の構造までも見えてくるという――。 本書では文系にもわかりやすく奥深い素数の世界を解説する。

    価格: ¥ 2,500

    • 違法サイトのブロッキングはなぜ問題なのか?

    • 大谷和利スペシャルインタビュー
    • 著者: 大谷 和利, 鈴木 正朝
    • ナレーター: 大谷 和利, 鈴木 正朝
    • 再生時間: 46 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     テクノロジーライターの大谷和利氏と情報法制研究所理事長で新潟大学法学部教授の鈴木正朝氏が、漫画村などの「違法サイトのブロッキングはなぜ問題なのか?」ということについて、ずばり解説します。 

    価格: ¥ 1,000

    • 会社はこれからどうなるのか 第2章

    • 著者: 岩井 克人
    • ナレーター: 矢島 雅弘
    • 再生時間: 41 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    現在の日本経済を覆っているデフレは、たんなる景気循環による不景気ではない。かつての驚異的な高度成長のベースにあった産業資本主義が形を変え、ポスト産業資本主義に変質しつつある大転換に、日本の「会社」がうまく対応できないために起こっているのだ。日本が二十一世紀を生き抜くためには、産業資本主義時代のまま生き残っている個々の「会社」の仕組みを根本から洗い直し、新しい資本主義にふさわしい形にしていかなければならない。本書は、会社の仕組みを基礎の基礎からやさしく説き起こし、経営者、サラリーマン、そして、これから就職する学生諸氏が、新しい資本主義にふさわしい会社のあり方、新しい働き方を考えるヒントを提供する。第2章 会社という不思議な存在

    • 3 out of 5 stars
    • 第2章の感想

    • 投稿者: Amazon Customer 日付: 2018/05/31

    価格: ¥ 540

    • AIの破壊力

    • 週刊東洋経済eビジネス新書No.156
    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 45 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 6

    空前のAI(人工知能)ブームが巻き起こっている。AI関連のニュースリリースが相次いでいるほか、都内では連日のようにセミナーが開かれている。決算発表でも、将来見通しの中でAIに言及する企業はもはや珍しくなくなった。米グーグルやフェイスブックに続き、国内でもドワンゴやリクルートがAI研究所を設立。トヨタは今後5年間で1200億円を投じる。何が企業を引き付けるのか。  

    本誌は『週刊東洋経済』2015年12月5日号掲載の10ページ分を電子化したものです。

    • 5 out of 5 stars
    • おもしろい

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/08/17

    価格: ¥ 500

    • ケヴィン・ケリー『<インター ネット>の次に来るもの』

    • 高木利弘・大谷和利スペシャルトーク
    • 著者: 高木 利弘, 服部 桂
    • ナレーター: 高木 利弘, 服部 桂
    • 再生時間: 1 時間 4 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      1 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      2 out of 5 stars 1

     2017年最初の配信は、『WIRED』創刊編集長のケヴィン・ケリー氏が著した『<インター ネット>の次に来るもの』に関する対談です。 

    • 1 out of 5 stars
    • つまらん

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/12/08

    価格: ¥ 1,000

    • 技術革新は仕事を奪うか

    • 週刊東洋経済eビジネス新書No.160
    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 2 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 3

    今後10~20年で人工知能(AI)やロボットに代替される可能性が高い職業に就いている人は、米国で47%に上る。日本でも、ほぼ同程度との調査が発表された。テクノロジーの進化はどこまで人間の仕事を奪うのか。もはやSFではない技術革新の驚異的なスピード。その現実を紹介しつつ、あわせて誰もが大きな変化に直面する近未来へ向けたポイントを探る。  

    本誌は『週刊東洋経済』2016年2月20日号掲載の15ページ分を電子化したものです。

    価格: ¥ 500

    • いきものちょっといい話

    • 著者: 三上 昇
    • ナレーター: 中村 萌
    • 再生時間: 2 時間 48 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    みずからの命をかけて、子どもを守る親、おたがいをいつくしみ、生涯をともにする夫婦、厳しい自然を生き抜くための、仲間とのかたいきずな、いま、いきものたちから学びたい。「いきる」ことの尊さを。感動必至。珠玉のアニマルストーリー。 自分の命を犠牲にして卵を育てるお母さんタコ、海のなかで奏でられるクジラのラブソング、背中にオタマジャクシをおんぶするヤドクガエル…。珠玉のアニマルストーリーを紹介。「いきる」ことの尊さを教えてくれる一冊。 ※本商品は「いきものちょっといい話」(三才ブックス刊 三上昇著 ISBN:978-4-86199-049-6 1,200円(税込))をオーディオ化したものです。 (C)Tsuneyoshi Plannning

    価格: ¥ 2,500

    • 吉田同名

    • 著者: 石川 宗生
    • ナレーター: 下山 吉光
    • 再生時間: 1 時間 32 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 12
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 11
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 11

    【第7回創元SF短編賞受賞作】「20XX年○月△日19時頃、夏の宵闇垂れ込めるS市K町4丁目の通りで多数の住民が暗色の奔流を目撃した」――3年前、会社から帰宅途中の吉田大輔氏(30代、妻と男子ひとり)は、降りた駅から自宅玄関までのあいだで一瞬にして19,329人となった。全員が寸分違わぬ吉田大輔氏その人である。瞬く間に報道され様々な考察がなされるが、もちろん原因は分からず対処のしようもない。200~600人ずつに分けて吉田大輔氏が収容された先は計6県の人里離れた廃病院、廃旅館など。隔離された環境下で果たして吉田大輔氏たちは……。応募総数464作から大森望、日下三蔵、山本弘ら3選考委員全員が絶賛し選出した、稀代のスラップスティック思弁SF

    • 5 out of 5 stars
    • えっ

    • 投稿者: タキケン 日付: 2018/05/20

    価格: ¥ 1,500

    • 日本のもの造り哲学1 (4本セット)

    • 著者: 藤本 隆宏
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 4,000

    • 茂木健一郎「脳と自己意識」、「スピリチュアリズム」、「ギャップ・イヤー」、「創造性と脳の関係」

    • 著者: NHKサービスセンター
    • ナレーター: 茂木健一郎
    • 再生時間: 36 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    NHK「視点・論点」をオーディオブック化。 「脳と自己意識」(2008年8月30日放送)、 「スピリチュアリズムの背景」(2007年1月13日放送)、「ギャップ・イヤー」(2006年9月21日放送)、「創造性と脳の関係」(2005年4月20日放送)の4本をセットにしました。 茂木健一郎氏が脳科学者の視点で世相や時代の潮流を見つめます。

    価格: ¥ 1,000

    • 日本のもの造り哲学2 (4本セット)

    • 著者: 藤本 隆宏
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 4,000

    • テクノロジー企業のブランド力は何で決まるか

    • 著者: 本田 雅一
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    今回のテーマを取り上げようと思ったきっかけは、先日、米コンシューマリポートが報告した調査記事だった。同社は毎年、自動車メーカーのブランド力をいくつかの切り口からスコアリングして順位を付けている。ドイツのメーカーに比べ、日本メーカーは信頼感で勝るスコアを付けることが多く、とりわけレクサスやトヨタが強いランキングだ。今年もナンバーワンはレクサスだったが、2位には意外なメーカーが顔を覗かせていた。マツダである。3位以下はトヨタ、アウディ、スバル、ポルシェ、ビュイックと続く。マツダは昨年、トップ5にも入っていなかったというのに大躍進したのだ。こうした様々な自動車関連のランキングや評価が掲載されたコンシューマリポートの2015年の自動車特集号の表紙は、数ある新発表車種の中からMAZDA MX-5(日本名:ロードスター)が選ばれている。(本文より)本田雅一 続・モバイル通信リターンズはこちらから→http://yakan-hiko.com/honda.html

    • 2 out of 5 stars
    • マニアのブログのような。。。

    • 投稿者: 不二山 日付: 2018/01/30

    価格: ¥ 500

    • 第2章 日本のもの造り哲学

    • 著者: 藤本 隆宏
    • ナレーター: 山本 善寿
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    「もの造り現場」から見た戦略論とは何か、なぜ今の日本に必要なのか。「設計情報」という概念にこだわり、「組織能力」と「アーキテクチャ」というキーワードを柱に現場発の戦略論を提唱する。MOT(マネジメントオブテクノロジー)の大家・藤本隆宏が書いた日本製造業の戦略を考えるのに適した1冊。第2章 「強い工場・強い本社」への道

    価格: ¥ 1,000

    • 茂木健一郎「脳と人間」

    • 著者: NHKサービスセンター
    • ナレーター: 茂木健一郎
    • 再生時間: 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    NHKラジオ第2放送「文化講演会」をオーディオブック化しました。 脳は一生完成しない作品である!逆境と自己批評が脳を育てる!人間の脳を活性化させるために何が重要なのか、脳科学者の茂木健一郎氏が多面的に語ります。(2007年4月22日収録・オムロン文化フォーラム)

    価格: ¥ 1,200

    • WWDC2018 Appleの進む道のその先に

    • 高木利弘・大谷和利スペシャルトーク
    • 著者: 高木 利弘, 大谷 和利
    • ナレーター: 高木 利弘, 大谷 和利
    • 再生時間: 32 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     Appleは2018年6月5日開催のWWDC 2018においてMac OS MojaveおよびiOS 12、Watch OS 5を発表。開発者会議の名にふさわしくソフトウエアに焦点を絞った内容でした。今後Appleが目指す方向性を、ユーザーのセキュリティという観点も含めながら高木利弘氏と大谷和利氏が語り合いました。 

    価格: ¥ 600

    • 会社はこれからどうなるのか (1) 5本セット

    • 著者: 岩井 克人
    • 再生時間: 4 時間 2 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 3,620

    • ”死の谷”を越えて バイオベンチャー列伝4(週刊東洋経済eビジネス新書No.212)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 海老塚 久蔵
    • 再生時間: 2 時間 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 3

    開発期間が長いバイオベンチャーの成長過程の中には「死の谷」と呼ばれる期間がある。この「死の谷」を越えるための資金調達は大変な難関で、企業存続の大きな分かれ道になる。
    本誌では、バイオ後続品の「ジーンテクノサイエンス」、がん細胞を溶かす薬を目指す「オンコリスバイオファーマ」、経皮吸収製剤の「メドレックス」、細胞シート培養技術の「セルシード」をリポート。そのトップから技術・開発・成長戦略を語ってもらう。 本書は投資家向けの「会社四季報オンライン」に連載した「大化け創薬ベンチャーを探せ!」に、最新情報を加筆し電子化したものです。

    価格: ¥ 2,000

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4