最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

時間とはなんだろう

最新物理学で探る「時」の正体
著者: 松浦 壮
ナレーター: 大隈 健太
再生時間: 5 時間 33 分
5 out of 5 stars (2件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料が用意されています。

ご購入後、PC上でAudibleのホームページを開き、「ライブラリー」をご確認ください。

※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

誰にでも同じように流れて、逆回しにできないもの――普段思い描く時間の姿は、実はごく限られた一面。最先端の物理学では、時間は、〈空間・物質・力を含む巨大な構造の一部〉と考えられはじめています。ニュートン力学、カオス、特殊相対性理論、一般相対性理論、電磁気学、場の量子論、超弦理論……物理学の歴史を辿っていくと、美しく壮大な、時間の真の姿が見えてくる!

©松浦 壮 (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • GoGoGoMan
  • 2019/06/30

私が初めて学ぶときに、こんな本があれば…

『時間とはなんだろう』という問いかけにはじまり、古典物理学から、力の統一、超弦理論(超ひも理論)を経由し、時間の本質に迫る良書である。著者の云うように『私が物理学を学び始めるときに、このような書籍があればどんなに…』と思わせる一冊である。また、若い人だけではなく、達観した大人にも、時間というお馴染みの計量の理解を深めるためにおすすめしたい。(*^^*)。

3人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazonのお客様
  • 2019/07/23

中学生の時に聞きたかった〜!気軽に聞けて、もっと知りたいと思わせてくれる物理学のガイドブック

ニュートン力学から、最新の物理学の動きまで「時間」という身近でありながら、実はよくわかっていないものを中心にしながら科学史を明らかにする意欲的な科学入門書です。

オーディオブックだからそこの気軽さで、運転しながら、家事で手を動かしている間に聞いていました。

途中に出てくる数式や図表の参照はオーディオブックだから致し方ないので、物理学のイメージを掴むことを(高校物理でつまづいた人として)気軽に読むのがおすすめです。

最後まで聞くと日常の世界の中に内包されているもっと小さくて遠い目には見えないけれども存在する世界を感じられて、新しい気持ちになりました。

著者の松浦氏も巻末に豊富な参考文献を残してくれていることもあって、これを聞いて興味をもった方が、素粒子物理学の知見を通して、新しい世界を見つける良いガイドブックです。

こうして良書を通して科学にふれることができることに、著者ならびに出版に関わる皆さんに感謝です(^.^)

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。