最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

私が殺した少女

著者: 原 りょう
ナレーター: 西村 長子
シリーズ: 探偵・沢崎シリーズ
再生時間: 15 時間 31 分
カテゴリー: 現代文学
4 out of 5 stars (19件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

〔直木賞受賞作〕まるで拾った宝くじが当たったように不運な一日は、一本の電話で始まった。私立探偵沢崎は依頼人からの電話を受け、目白の邸宅へと愛車を走らせた。が、そこで彼は自分が思いもかけぬ誘拐事件に巻き込まれていることを知る……緻密なストーリー展開と強烈なサスペンスで読書界を瞠目させた傑作。

©1989 Ryo Hara This audiobook rights is licensed by Hayakawa Publishing, Inc. (P)2019 Audible, Inc.
カスタマーレビュー
総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • いかりや
  • 2020/01/05

オチもクソもない

私の殺した少女 を 聞いて 感想
最後に大どんでん返し をしようと 考えたのだろうが そんなことを 最後に 言い出すのだったら 最初から もっとよく考えて 捜査すべきだ 真犯人が 高跳びしようと 新幹線に 乗ったのか 行方をくらまして いるがそのうち捕まって真相を警察が暴露する 前に 探偵が 想像で 解決してしまう 全くもって ありえない くだらない ストーリー だ 出足はいいのに 最後になるに従って ストーリーがガタガタになってくる これで本当に 賞を取れたらなんて信じられない

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • あめんぼ
  • 2019/12/10

だんだん退屈になる

初めは面白いが、だんだんと単調になってくる。語尾も言い回しにも工夫がなく退屈。そして、恐らく作者は高齢の男性なのだろうなぁと思われる、若い人や女性に対する不満のようなものが行間に現れてきて不快な気持ちになる。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/07/24

少し残念でした

途中までは色々想像して面白く聞いていたが最後の結末がちょっと無理があると思う。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • minerva2050
  • 2019/06/29

直木賞受賞ハードボイルド小説、名作にうなる

1980年新宿を舞台にしたハードボイルド小説、純文学といっていい文章力、考え抜かれたストーリーとそのリアリティに唸ってしまいました。日本のハードボイルド小説はこの作品から始まったといっていい記念碑的傑作、必読の書でしょう。
ストイックな作者の生きざまにも共感出来て最新作にも期待しています。