織守きょうや
著者

織守きょうや

1980年10月7日生まれ。イギリス、ロンドン出身。国際基督教大学卒。早稲田大学法科大学院卒。 2008年弁護士登録(新61期)。*現在は登録を抹消し休業中 2012年『霊感検定』で第14回講談社BOX新人賞Powersを受賞し、2013年デビュー。 2015年『記憶屋』が第22回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞、後に映画化される。 2021年『花束は毒』が第5回未来屋小説大賞を受賞。 その他の既刊に『響野怪談』『花村遠野の恋と故意』『ただし、無音に限り』『朝焼けにファンファーレ』『幻視者の曇り空』など、脚本執筆に『池袋ナイトアウルテールズ』『池袋ナイトアウルテールズ2』などがある。 Twitter/ @origamikyoya
続きを読む 一部を表示

ベストセラー

作家さんですか?

この著者ページは、著者ご自身が「Amazon著者セントラル」から更新することができます。著者紹介文や写真の追加、作品一覧の更新など行っていただき、本著者ページの充実にご協力ください。