最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

1、CDショップに入りびたり、 2、苗字が町や市の名前であり、 3、受け答えが微妙にずれていて、 4、素手で他人に触ろうとしない。 ――そんな人物が身近に現れたら、それは死神かもしれません。
1週間の調査ののち、その人間の死に〈可〉の判断をくだせば、翌8日目には死が実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う6つの人生。
日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞した表題作ほか、「死神と藤田」「吹雪に死神」「恋愛で死神」「恋路を死神」「死神対老女」を収録。
©伊坂 幸太郎 (P)2019 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

死神の精度に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    44
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    28
  • 星4つ
    20
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    40
  • 星4つ
    13
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • snoopyio
  • 2019/05/22

最後の3分にやられました。

最後3分までは淡々とちょっと不思議なストーリーを淡々と聴いていましたが、最後の3分で号泣してしまいました。
物語交錯のない短編集かと思っていましたら、、、素晴らしい締め方だと思います。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • おっさん
  • 2019/03/20

どこか人間味臭い死神

書籍の評判が良かったため、購入しました。
どこか人間味がある死神が人の命運を握る、、、と、書くとホラーっぽく見えるがそんなことはない人間模様を描いた作品

主人公の死神は年もとらず音楽を愛する、ちょっと知りたがりの変わった死神

その死神が見定めた人の瞬間の人生を淡々と描くお話です

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/03/05

伊坂幸太郎の良さが良いナレーターのおかげで際立っていました。

最初は、自分の想像と違うセリフの読み方だったが、途中からスッと入ってくるようになった。
心地よい声と、次が気になる内容で、とても良かった。
「千葉」と名乗る死神の周りの人間ドラマが、感情描写は少なく淡々と書かれるからこそ、揺さぶられるものがありました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2021/02/17

面白かった

伊坂幸太郎面白いね。凄く想像しやすく、普通にありそうな会話。ビラ配りとか私がしていた普通の会話があったり、照れ臭いストーリーがあったり面白かった。