Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,500 で購入

¥ 3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

年頃の息子と娘を育てながら平穏に暮らしていた石川一登・貴代美夫妻。9月のある週末、息子の規士が帰宅せず連絡が途絶えてしまう。警察に相談した矢先、規士の友人が殺害されたと聞き、一登は胸騒ぎを覚える。逃走中の少年は二人だが、行方不明者は三人。息子は犯人か、それとも……。規士の無実を望む一登と、犯人でも生きていて欲しいと願う貴代美。揺れ動く父と母の思い――。心に深く突き刺さる衝撃のサスペンスミステリー。
©Shusuke Shizukui 2016 (P)KADOKAWA

同じ著者・ナレーターの作品

望みに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    66
  • 星4つ
    24
  • 星3つ
    12
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    3
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    64
  • 星4つ
    19
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    4
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    55
  • 星4つ
    22
  • 星3つ
    12
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    3

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/04/17

リアリティ溢れる

平凡な家族に突如降りかかった事件。息子の失踪により家族は事件の渦中へと引き込まれる。息子が被害者なら死んでいる。息子が殺人犯ならば生きている。その狭間で揺れ動く家族と、世間やマスコミによる風当り。その様子が刻々と描かれる。かなりリアリティのある作品だと思います。手に汗握って引き込まれました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ぱうん
  • 2020/05/30

心理学的

一気に聞いてしまいました。
ぐいぐい引き込まれていきました。
ナレーションも上手だったし、ストーリーも抜群でした。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 星長春
  • 2020/05/07

身につまされる内容であった

問題を抱えた子供を持つ父親として、なかなかに身につまされる内容であった

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 寛之
  • 2020/10/07

どちらとも正しいと言えない望み

絶望の先にさらに違う絶望が待っているとわかっていても望みを捨てる事はできず。その望みが人との間に溝も作ってしまう。
聴きながら自分はどうだろうと熟考してしまうがやはり答えは出てこない。
ここまで当事者目線で追体験するといつまで経っても答えを知りたくないと思ってしまう。でも、聴くのを止める事もできない。
絶望と望みは対になって絡み合ってくるんだと知りました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 後潟 正則
  • 2022/08/09

壊れる家族

それぞれが違った望みを持つことによって信頼が壊れ、家族が壊れる。望みは現実ではない、わかっていても望みにすがるしかない悲しさ。時代的問題を捉えながら人の心移ろいを緻密に描いた秀作だと思いました、久しぶりに濃密な作品にであった、他の作品も読んで(聴いて)みたい。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2022/06/03

重い内容だが、ドキドキでいっきに聞けた!

ハラハラドキドキだが、楽しくは無い 辛い内容。明るい話では無いのに、続けて聞かずにいられない!ナレーションも上手いです。最後は涙が止まらず、電車の中でなくて良かった。辛いが私には勉強になりました。次は笑える楽しいのを聞きますね。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • city indian83
  • 2022/04/11

声小さい

囁くような朗読で外ではまったく聞き取れないです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 斉藤 恭央
  • 2022/03/22

次が気になってしょうがない

身近なテーマであったためか、○○事件などの本と比べて、すごく登場人物に対して共感することができました。子供が事件の被害者なのか?加害者なのか?でこんなにも立場が違うのかというのが、実感させられました。夫からの視点、妻からの視点、妹からの視点全てにおいて、丁寧に描写されているので、臨床感が強かったです。

そして、最後まで結末がわからずに、ハラハラさせられて、結果が気になってしょうがない状態で、とても楽しめました。

ナレーションもよくて聞きやすがったです。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • mk
  • 2022/01/24

心情描写が好きなら…

事実関係に動きがなく、心情の描写だけがどんどん膨らんでいく。
見えない未来に翻弄される人々。
あまりに物語の進展がなく中だるみしてしまったが、終わってみればそういう心理を味わう物語だったのかなど。
そう思えば自分には合っていなかっただけ。

あくまで朗読は朗読として声優の主張は必要最小限に留めてほしかった。
ラジオドラマのようにキャラクターを演じたようなセリフがただ耳障り。
余計な感情表現はせず淡々と朗読してくれることを望む。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 竹内 
  • 2021/06/04

他人事ではないスト-リ-

ごく普通の少年が犯罪に巻き込まれる可能性、その犯罪の加害者側、被害者側、どちらにもなり得る可能性。最愛の我が子のことを思う親の気持ち、兄妹の気持ち、等をハラハラしながら聞きました。ラストは、残念な終わり方ですが、どちらに転んでも悲劇。強烈に印象に残る作品です。