Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『国家はなぜ衰退するのか 上』のカバーアート

国家はなぜ衰退するのか 上

著者: ダロン アセモグル, ジェイムズ A ロビンソン, 鬼澤 忍
ナレーター: 平川 正三
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥3,500 で購入

¥3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら
activate_samplebutton_t1

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

〔権力・繁栄・貧困の起源〕明治維新の意義、産業革命が始まった理由、独裁体制の矛盾、共産主義の限界、民衆デモの背景にあるもの……なぜ世界には豊かな国と貧しい国が生まれるのか? イノヴェーションを起こすための条件を考察し、歴代のノーベル経済学賞受賞者から絶賛された新しい国家論。解説/稲葉振一郎


WHY NATIONS FAIL

The Origins of Power, Prosperity, and Poverty

by Daron Acemoglu and James A. Robinson

Copyright © 2012 by Daron Acemoglu and James A. Robinson

All rights reserved.

Japanese audiobook rights arranged with

Brockman, Inc.

©- (P)2022 Audible, Inc.

国家はなぜ衰退するのか 上に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    50
  • 星4つ
    18
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    43
  • 星4つ
    11
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    42
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    3

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Taoのプロフィール画像
  • Tao
  • 2022/12/16

国家間格差の来歴を理解する。

 著者は、著者の考案した国家経済発展モデル(仮説)に基づき、新石器時代から現代までのさまざまな「国家」が、なぜ経済発展し、あるいは発展に失敗したのかを明らかにしようとします。
 このモデルは、経済発展には包括的政治経済制度の漸進的成立と一定程度の中央集権体制確立が必要としています。包括的政治経済制度とは権力が社会各層に適切に分配された民主的な政治経済制度、対して収奪的政治経済制度とはその反対で権力が一部に集中した寡頭制政治経済制度とのこと。

 著者の主張を理解するためこのモデルを視覚化し、横軸が右側から包括的政治経済制度VS収奪的政治経済制度、縦軸が上側から中央集権VS非中央集権のマトリクスを描いてみます。マトリクスの右上象限(包括的かつ中央集権)にはG7やボツワナなどが入り、左上象限(収奪的かつ中央集権)には旧ソ連・中国・北朝鮮・中南米諸国・サハラ以南の独立後アフリカ諸国のほとんどが収まります。右下象限(包括的かつ非中央集権)には部族社会が小規模な自治を確立していた植民地以前のアフリカの一部の地域などが入り、左下象限(収奪的かつ非中央集権)には破綻国家と言われる一群の国家が収まります。総じて、マトリクスの下側半分は貧しく、左上象限の国家も豊かな国は多くはありません。

 著者は、継続した経済発展により国民に豊かさをもたらすのは包括的かつ中央集権的国家とし、近代以降成功を収めた欧米・日本などの歴史にその根拠を求めています。一方、収奪的国家は当初経済発展する可能性があるものの、その国の収奪的システムにより発展が阻害されやがて停滞する、としており、その意味で中国はいずれ停滞に陥ると言います。いずれの道を歩むのかは歴史の必然ではなく偶然に左右される要素が大きく、当初の小さな違いが後の大きな格差につながるとの指摘は重く受け止めたいものです。執筆されてから10年たった現時点の中国の発展はだれもが知るところですが、習近平体制強化後どのような道を歩むのか、このモデルに照らして興味深く受け止めました。

 著者の示すモデルはとても見通しのいい視界を提供してくれます。一方で著者の指摘するとおり、切れ味をよくしようと各時代ごとの背景や文化的細部を切り捨てているため、例えば新石器時代農業革命を直ちに収奪的「国家」成立に結びつけたり、中国の宋・明・清や日本の江戸幕府を絶対主義と定義したりなど、こじつけとまでは言いすぎかもしれませんが、首をかしげる点は残りました。とはいえ、国民国家の成り立ちと国家間格差をとらえる上で有効な視点を提供してくれたので、星4。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
kanzoのプロフィール画像
  • kanzo
  • 2022/08/09

ちょっとした体制が国の存亡に繋がる

過去の世界で発生した政治体制の比較で現在の国の存亡を捉えた、全く新しく、真の原因を解明した本。ローマ帝国の繁栄から存亡、産業革命後の西欧、アメリカ、中国、ソ連、中東、アフリカの政治体制がもたらす歴史の実像を細かく分析した読み始めたら止まらない程に内容が深い解釈で、下巻は産業革命以降1900年代初頭から現代が多分語られるのだろう。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amaeon カスタマーのプロフィール画像
  • Amaeon カスタマー
  • 2022/09/10

繰り返し聞いております

内容はとてもわかりやすいです。
聞き流しだと理解が薄いので何度も繰り返して聞いてます。
あと何度か繰り返して下巻に参ります。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Kindleのお客様のプロフィール画像
  • Kindleのお客様
  • 2024/06/10

「包括的」と「収奪的」

かなり見当違いで乱暴な解釈かもしれませんが
要は、何らかの形で奪い取った利益から、何らかの創造物を創り出し、何らかの方法で広める事ができた、何らかの組織(本書では国家)のみ生き残る事ができる。という解釈になった。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
あまznのプロフィール画像
  • あまzn
  • 2024/03/05

多分名著なんだろうけど、、、

多分名著なんだろうけど、私には退屈で聴きながらすぐ別のこと考えてしまったので集中できず頭にすんなりはいってこなかった。
私のように勉強不足の方は、池上彰とかの本で歴史の予備知識を蓄えてから聴いた方が良い。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
アマゾン太郎のプロフィール画像
  • アマゾン太郎
  • 2022/08/09

経済的な飛躍には収奪という課程や手段が重要だとわかりました。

文頭から始まる数々の権威からの推奨文の読み上げ。早々に悪い予感がよぎったが、構わず聴き続けた。著者の本意ではないだろうが、経済的なジャンプアップにはある階層または国家または集団または地中から、ある階層または国家または集団への富の移転乃至収奪が重要であり、その後に政治的な発展が生じる時は生じることに気づかせてくれました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!