Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

  • ゼロからの『資本論』

  • 著者: 斎藤 幸平
  • ナレーター: 藤井 翔也
  • 再生時間: 6 時間 38 分
  • 3.9 out of 5 stars (32件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

2024年2月29日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『ゼロからの『資本論』』のカバーアート

ゼロからの『資本論』

著者: 斎藤 幸平
ナレーター: 藤井 翔也
2か月間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

コミュニズムが不可能だなんて誰が言った?

はじめて『資本論』を開いた人は、あまりにその文章が硬いため、マルクスの真意を読み取れない――。この状況を一変させるのが本書である。鋭いマルクス解釈で世界を驚かせた俊英が、手稿研究で見出した「物質代謝」の観点から『資本論』のエッセンスを丁寧に解説。さらに、ソ連や中国とも異なる「脱成長コミュニズム」までを見通すのだ。

大好評でアンコール放送もされたNHK番組『100分de名著 カール・マルクス『資本論』』に大量加筆した、初学者にもスラスラ読み進められる究極の入門書!
本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、PCサイトのライブラリー、またはアプリ上の「目次」からご確認ください。

©2023 Saito Kohei (P)2023 Audible, Inc.

ゼロからの『資本論』に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    14
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    4
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    14
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    14
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    4

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
やっぴーのプロフィール画像
  • やっぴー
  • 2023/10/21

最近読んだ本の中で最も大笑いしたSF本

マルクス個人崇拝者の空理空論。マルクスは現在の様々な社会問題を予見して資本論を書いた…予知能力者的な褒めようではあるが、マルクス主義から起こった実際の共産主義国家が、国民に対して行った筆舌に尽くし難い悪虐非道は軽くしか触れず、資本主義の問題点は多数列挙するが、肝心の資本主義からの次の経済体制のあり方については、ほとんどお花畑。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
國澤秀夫のプロフィール画像
  • 國澤秀夫
  • 2023/10/24

期待ハズレ

無駄に冗長で要点が分かりにくい。
簡潔にまとめて説明して欲しかった。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
とっとのプロフィール画像
  • とっと
  • 2023/10/25

持続可能な社会への変換

現行の社会制度では地球の将来が危ういことは、多くの人たちが感じていることだと思います。変化は必要だと思います。社会の諸問題を解決できる可能性がある社会の青写真については、やや具体性に乏しい印象です。さらに、その社会へ向かう方法論については「革命」という言葉がでてきてはいますが、社会変革の方法として、現在の状況では指示はされないのではないかと思います。斎藤幸平さんは、日本の将来を担う一人になるのかもしれませんが、変革が実験では支持されません。本に記載されている内容もより詳しく、また本に語られていないことで良い考えがあるのか、語って欲しいです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
ea2smrtのプロフィール画像
  • ea2smrt
  • 2023/12/28

自虐ネタ見たな本

経済の本かと思いきや、左巻き思想の資本論である。
聴いてて気分が悪くなって来て腹が立った。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Johnのプロフィール画像
  • John
  • 2023/12/06

賃金奴隷

YouTubeでの養老孟司さんとの対談を観て、著書に興味を持ちました。話す際もとてもわかりやすかったですが、文章も本当に分かりやすい。この手の本は難し過ぎて、手が出しづらいのですが、とても分かりやすい言い回しや表現で理解しやすかったです。もっと経済や「資本論」について学ぼうと思いました。企業・搾取・労働など、考え始めると答えが見つかりませんが、自分の納得いく生き方や考え方を模索し続けるために、学びと読書をし続けていきます!

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
グランブルーのプロフィール画像
  • グランブルー
  • 2023/11/30

資本主義を補完する思想

共産主義国家は、どこも貧しくて、軍事独裁国家であり、自由と民主主義がない。
ソ連崩壊があり、中国も資本主義を導入して
経済発展をした。とてもユートピアとは、程遠い。
資本主義の、欲望につきうごかされた経済発展に伴う経済格差、自然破壊、搾取など、
資本主義の負の側面を、説明し補う補完的な
思想と位置づけてもいいのではないか。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2023/11/27

コミュニズムって実現可能?

著書の理想とするコミュニズムの実現は、エネルギー資源が乏しく耕作面積の狭い日本で果たして可能なのだろうか? 脱成長等による生活レベルの低下、新たな権力構造による格差残存の可能性等、弊害が多いと思うのだが、本書にはこの辺の説明が乏しいのが残念。
世界の極一部の恵まれた地域、国ならばある程度の生活レベルを維持することができるのかも知れないが。
なお、文章は平易で分かり易く好感が持てる。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
茜湖のプロフィール画像
  • 茜湖
  • 2023/11/18

「資本論」をベースにした著者の思想で、それはそれで良かった

私は好きですが、メタ空想科学主義と批判する読者はいると思う。コミュニズムについては個人的には半信半疑ですが、ソ連解体以降、資本主義一辺倒になり、資本主義の横行して、格差が広がったのも事実。人類がどこまで行けるのか見たい気もするけど、地球を疲弊させてまで、ひいては破壊してまですることではないかなと、著者の方向性に同意します。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2023/11/15

この視点は面白い。

マルクスの資本論は読むのも大変だし、理解するのも本当に時間や労力をつかう。
この視点の内容だとフラット感覚で偏見もなく資本論を受け入れられる。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
yunpapaのプロフィール画像
  • yunpapa
  • 2023/11/14

難解、だけど面白い。資本論の入門書。

「知っておかないと損をしてしまう」そんな衝動に駆られる作品です。

資本主義がいかに残酷で、どうしようもない方向に向かっているか
資本家に搾取されないために、どうすればよいか
これからの世代のために、何をしていけばよいか

「資本論」に興味があるけど難しそう。という方におすすめな作品
難しくて読み進めるのに挫折しそうな方は、流し読みでも十分楽しめると思います。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!