Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

  • MMTとケインズ経済学

  • 著者: 永濱 利廣
  • ナレーター: 白川 周作
  • 再生時間: 6 時間
  • 完全版 オーディオブック
  • カテゴリー: 資産・金融, 経済学
  • 4.4 out of 5 stars (19件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

赤字国債を発行し財政の力を使って景気を浮上させることができるという画期的な学説によって、世界恐慌から世界経済を救ったケインズ経済学。
この大きすぎるインパクトからしばしばケインズ革命と呼ばれている。
MMT(現代貨幣理論)は、貨幣の成り立ちや価値論から現在の主流派経済学からは大きく異なる立場に立って、さらに斬新な理論を提示している。
一部のポピュリズム的政治家が援用していることで、批判の的になってるが果たして本当にトンでも理論なのだろうか。
ケインズ革命と同様のインパクトを持ちうるのだろうか。
©ビジネス教育出版社 (P)2020 Audible, Inc.

MMTとケインズ経済学に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • _
  • 2021/11/25

タイトルにMMTと書いてあるが所謂リフレ派の内容では?

MMTを「無制限な財政支出」と批判するなど、一昔前によく言われた誤解に基づくMMTの説明があり、またMMTの説明はタイトルから感じられるほど多くはなくMMTを学びたいならば良い本ではないです。
この本の内容は、むしろ「MMTに基づかなくても緊縮財政やプライマリーバランス黒字化はこだわるべきではない、不適切な政策である」事の説明であり、そういう内容に興味がある人向けの内容でした。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • nt
  • 2020/06/17

基礎知識は必要

経済学の本なので、専門用語などの基礎知識は必要ですが、
昔ならった経済学のおさらいをしながら聴かせてもらいました。

流動性の罠やクラウディングアウトみたいな、ああ、なんかあったなぁという専門用語を再生を止めておさらいをして聴いていったので
ボリュームの割に聴き終わるのに時間がかかりました。笑