検索キーワード:ナレーター "岩見 聖次"

すべてのカテゴリー

検索結果:91件
並べ替え:
    • 松下幸之助40の言葉 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.191)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 31 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 50
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 38
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 38

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     「行き詰まったら自分より世間が正しいと考える」、「チャンスを引き寄せるには腐らず働く」。一代で松下電器産業(現パナソニック)を築き上げ、戦後最も成功した企業家と称される松下幸之助が残した言葉の一節だ。代表作『道をひらく』は1968年の初版以来、2015年5月520万部を突破。「素直な心」の本質とは。時代を超え幸之助が残した言葉から学び直せることとは…。不滅の思考法を解明する。  本書は『週刊東洋経済』2016年9月3日号掲載の22ページ分をまとめたものです。

    • 4 out of 5 stars
    • 学んだこと

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2017/12/29

    価格: ¥ 1,000

    • 起業1年目の教科書

    • 著者: 今井 孝
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 5 時間 18 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 27
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 24
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 24

    多くの人が持つ、起業に対する勘違いがあります。
    それは……
    「起業とはハードルの高い大きなチャレンジだ」という勘違いです。
    これによって、起業がうまく行かないわけですが……
    陥る状況は、次の2パターンに分かれます。

    1つは、無謀なチャレンジをしてしまうパターン。

    もう1つは、「怖くて一歩も進めない」というパターンです。

    私はたくさんの起業家のご相談に乗っていますが、
    うまく行っていないケースのほとんどはこのどちらかの状況です。

    一方、成功する人は「起業に大きなチャレンジが必要ない」ことを知っています。
    多くの人が感じるハードルは、自分が生み出した幻想にすぎません。
    それが分かった人から次々と成功して行きます。
    私が知る限りでは、うまくいっている人も、意志が弱くて、 苦手なことがたくさんあって、人見知りもします。体が強いわけでもありません。
    お金も最初はゼロからです。
    要は「普通の人」です。普通の人が、結果を出しているのです。
    ただ一つ、大きく違うところがあります。

    それは……
    成功している人は、大きな目標に到達するための細かな階段を作っているということです。
    最初の一歩目はとても小さいのです

    • 4 out of 5 stars
    • これから起業します

    • 投稿者: 梅野悟 日付: 2018/12/23

    価格: ¥ 3,000

    • 食えなくなった弁護士・会計士・税理士

    • (週刊東洋経済eビジネス新書No.28)
    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 40 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    「弁護士を続けていくべきかどうか、正直悩んでいる。普通に家庭を築いて、安心して暮らすことができない」。20代の新人弁護士の男性の本音だ。 弁護士だけではない。会計士や税理士といった、難関の試験を突破し、高度な専門知識や能力を持つ、社会的地位も高いはずの「士業」が、大きく揺らいでいる 

    価格: ¥ 500

    • いまを読み解く「世界史」(週刊東洋経済eビジネス新書No.188)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 39 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 5

    世界を困惑させた、英国のEU(欧州連合)離脱決定と、米大統領選での共和党トランプ氏の選出。そして改善の気配すらない不安定な中東情勢と、対外的な強硬姿勢を強める中国…。世界は泥沼の暗黒状態に突入したようにも見える。いま起きていることの本質は何か。それを探るには歴史に立ち返るしかない。物事の背後関係や相関関係、経緯を冷静に見つめることが、いま起きつつあることの正確な理解を助けるはずだ。もちろん未来を正確に予測することはできないが、思い込みを排し事実を正確に認識することからすべては始まる。混迷の現代を生きるビジネスマンに不可欠な歴史の知識。

    本誌は『週刊東洋経済』2016年8月13日・20日合併号掲載の20ページ分を電子化したものです。

    価格: ¥ 1,000

    • 北朝鮮 金正恩の経済学 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.40)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 39 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 16
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 11
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 12

     核実験を続け、国際社会からの経済制裁が続いている北朝鮮。金一族の若きプリンス・金正恩が最高指導者となって2年目となるが、北朝鮮メディアでは連日、金正恩第一書記の現地指導をはじめ経済ニュースが大きなスペースを占めるようになった。3月には「経済建設と核武力の並進路線」を公言、経済の立て直しに力を入れ始めた。「経済強国」建設をアピールし、国を挙げての経済成長を目指しているようだ。

     だが、12月に金正恩第一書記の叔父・張成沢氏が失脚。経済改革を重視した張氏の失脚で北朝鮮の経済政策に変化は起こるのか。

     北朝鮮住民の収入状況、経済政策など、若き指導者の登場で変化する北朝鮮に迫る!

    価格: ¥ 600

    • 安倍政権の「正体」

    • (週刊東洋経済eビジネス新書No.41)
    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 2 時間 2 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     経済政策を優先してきた第二次安倍政権だが、2013年末に安倍首相が靖国神社に参拝。中国、韓国のみならず、在日米大使館も「米国政府は失望している」との異例の声明を発表した。現在、外交的には厳しい立場に立たされている安倍首相だ。 金融緩和政策、財政出動、成長戦略の「3本の矢」でアベノミクスは構成されている。そのアベノミクスを進める司令塔、財界の安倍親衛隊「さくら会」、ネット右翼との関係、経団連の米倉会長との不仲…安倍首相を取り巻く人脈について詳しく解説。 

    価格: ¥ 2,000

    • LIFE SHIFT 実践編 (週刊東洋経済eビジネス新書No.224)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 53 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 24
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 17
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 17

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

    ベストセラー『ライフ・シフト』は来るべき超長寿社会に向け、既存の「教育→仕事→引退」の3ステージの人生ではなく、生涯で複数のキャリアを持つ“マルチステージ”の人生を薦めている。  だが、欧米と異なり、日本は終身雇用など独特な雇用形態が残り、一つの仕事に収入ややりがいなどすべてを求める傾向も強い。本に描かれたような、個人が自律的にキャリアのステージを変える生き方がどこまで広がるかは未知数だ。  本当に日本にもライフ・シフトの波は来るのか。その波に個人はどう乗ればいいのか──。  実際に一歩を踏み出した人や企業の例、雇用制度の課題分析、将来予測などを基に、日本版ライフ・シフトの可能性を徹底検証する。 本書は『週刊東洋経済』2017年7月22日号掲載の31ページ分を電子化したものです。

    • 2 out of 5 stars
    • ありきたりの内容

    • 投稿者: かに吉 日付: 2018/02/26

    価格: ¥ 1,000

    • 株価を押し上げる指標はこれだ! (週刊東洋経済eビジネス新書No.29)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 8 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     本タイトルには付属資料

    価格: ¥ 590

    • 不動産バブルが来る!?No.120

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 2 時間 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    日本橋、丸の内、銀座、品川…、都心で次々と再開発プロジェクトが立ち上がっている。

    価格: ¥ 2,000

    • お受験・中高一貫 エリート教育最前線'13夏 (週刊東洋経済eビジネス新書No.23)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 22 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      2 out of 5 stars 1

     若者の学力低下が懸念さ

    価格: ¥ 590

    • ピケティ完全理解 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.108)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 59 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 2

     累計販売数1万部を超えたNo.76『 トマ・ピケティ『21世紀の資本論』を30分で理解する!』に続くピケティ特集第2弾!  格差が広がり続ける未来を予見したベストセラー『21世紀の資本』を、最も簡単かつ徹底的に解説しました。 

    価格: ¥ 800

    • 入門 最新マネー術 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.175)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 57 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 25
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 22
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 22

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     マイナス金利が16年2月に導入され、預金の金利も低下。一方で家計の負担は増す。消費税増税は2019年10月に延期されたものの、やがてその時はやってくる。おカネを守りながら増やす方法はないものか? 30代からリタイア世代まで、入門者向けに素朴な疑問へ答えつつ、マネー術の一端を解説する。  本書は『週刊東洋経済』2016年4月23日号掲載の15ページ分をまとめたものです。

    • 3 out of 5 stars
    • ガロン

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/01/17

    価格: ¥ 530

    • AIの破壊力

    • 週刊東洋経済eビジネス新書No.156
    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 45 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 7

    空前のAI(人工知能)ブームが巻き起こっている。AI関連のニュースリリースが相次いでいるほか、都内では連日のようにセミナーが開かれている。決算発表でも、将来見通しの中でAIに言及する企業はもはや珍しくなくなった。米グーグルやフェイスブックに続き、国内でもドワンゴやリクルートがAI研究所を設立。トヨタは今後5年間で1200億円を投じる。何が企業を引き付けるのか。  

    本誌は『週刊東洋経済』2015年12月5日号掲載の10ページ分を電子化したものです。

    • 5 out of 5 stars
    • おもしろい

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/08/17

    価格: ¥ 500

    • NPOでメシを食う! (週刊東洋経済eビジネス新書No.46)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 50 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 16
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 14
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 14

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     ビジネスの手法を導入し、変わり始めたNPO業界。年収200万円といわれた職員の待遇も改善。清貧に甘んじる時代は終わるのか――。  「求人をすると、ゴールドマン・サックスやマッキンゼーなど、一流企業に勤める30歳前後の会社員が何人も応募してくる。年収は大きく下がってもいいから、社会のためになることをやりたいと口をそろえる」と、NPO理事は語る。  こうした若者たちを引き付けているのが、「社会起業家」の存在だ。著書がベストセラーになるなど、この領域に変革をもたらす存在として、数年前から注目を集めている。社会起業家の運営する団体では、社会問題の解決に加え、安定した利益を上げるケースが増えている。  社会貢献への想いを抱く若者が活動に専念できるようになれば、日本は変わるかもしれない。最近のNPO業界を追った!

    • 4 out of 5 stars
    • NPOの現状が分かった

    • 投稿者: Amazon Customer 日付: 2018/04/24

    価格: ¥ 520

    • トマ・ピケティ『21世紀の資本論』を30分で理解する! (週刊東洋経済eビジネス新書 No.76)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 30 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 53
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 46
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 47

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     重厚な経済書が欧米で飛ぶように売れている。フランス人経済学者、ピケティ教授による『Le Capital au XXIe siecle(21世紀の資本論)』だ。格差の拡大は資本主義に内在するメカニズムだとし、急進的な課税による再分配を求める。日本の足元に広がる不透明な状況は、本書が示す資本主義の暗鬱な未来の一様相なのだろうか。  著者独占インタビューや、欧米でこの本が売れる背景、そして日本の中間層にはこれからどういった影響があるのかを徹底解説。また特典として、池田信夫氏(アゴラ研究所所長)による書き下ろしQ&Aも収録しました。  本書は『週刊東洋経済』2014年7月26日号第1特集の20ページ分を加筆してまとめたものです。

    • 5 out of 5 stars
    • 所得分配の格差

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/06/19

    価格: ¥ 1,000

    • プロの情報収集術(週刊東洋経済eビジネス新書No.210)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 45 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 49
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 38
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 38

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

    スマホの登場でガラリと変わった情報収集の環境。ネット情報が膨れ、テレビや紙媒体を凌駕している。一方でエセ情報も氾濫。情報の荒波をどう乗り越えていけばよいのだろうか。ニュースのプロ・池上彰の新聞の読み方、「知の巨人」佐藤優のデジタル情報収集術、『週刊文春』の特ダネ発掘術、株の達人が指南する「儲かる情報」など、ビジネス・投資にも役立つ実践スキルを紹介する。
    本書は『週刊東洋経済』2016年12月10日号掲載の26ページ分を電子化したものです。ほかのコンテンツは含まれず、お求めになりやすい価格となっています。 

    • 5 out of 5 stars
    • 情報はググったもので満足していた。

    • 投稿者: エア店長キクタ 日付: 2018/05/28

    価格: ¥ 1,000

    • 新聞・テレビ最終決戦 (週刊東洋経済eビジネス新書No.8)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 25 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     消費税率アップを前に「

    価格: ¥ 550

    • 運のよさは「瞑想」でつくる

    • 著者: 渡邊 愛子
    • ナレーター: 岩見 聖次, 近藤 浩徳, 加藤 美佐
    • 再生時間: 3 時間 42 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    奇跡はあたりまえに、次々と起こるもの――「瞑想」をすることでそれは簡単に叶います。 信じられないと思うかもしれませんが、一流企業や世界のセレブたちがその効果を実感し、日々の生活に取り入れて「現実に結果を出している」のです。 著者は、米国チョプラセンター認定瞑想ティーチャーとして、自身も数えきれないくらい、奇跡的出来事を体験してきました。「運のよさを手に入れたい」「仕事やプライベート、人間関係も、良好な状態にしたい」と思っている方は、だまされたと思って瞑想を続けてみてください。シンクロニシティ(意味ある偶然)が次々起こり、驚くほどに想像以上の結果を得ることができるようになります。 「アイデアがひらめく」「直感が鋭くなる」「願望成就」「引き寄せ力が抜群」「平常心で最善の意思決定」「仕事の効率が格段に上がる」「至福感をいつまでも感じられる」etc. 瞑想の効果は絶大です。まずは、はじめることから。ぜひ、奇跡を体感してください。

    価格: ¥ 2,500

    • 「脳」を知る(週刊東洋経済eビジネス新書No.195)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 47 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 56
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 46
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 45

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

    近年、脳科学の進歩によってその仕組みが解明されつつある。脳の複雑な仕組みの一端を理解することで、日常生活や仕事、学習などに活用できるチャンスがあるようだ。また、認知症や不眠など脳にかかわるリスクへも適切に取り組めるかもしれない。脳に隠れた意外な一面を知ることで、これからも脳と上手につきあおう。
    本誌は『週刊東洋経済』2016年10月8日号掲載の21ページ分を電子化したものです。

    • 4 out of 5 stars
    • 睡眠、鬱などさまざまなお話

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/07/19

    価格: ¥ 1,000

    • 掘り起こせIoT金脈

    • 週刊東洋経済eビジネス新書No.192
    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 43 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    ARM創業者・へルマン・ハウザー氏は、「メインフレーム、ミニコンピュータ、ワークステーション、パソコン、スマホという5つの波に、6つ目として加わったのがIoT」と言う。あらゆるモノがインターネットにつながるIoTの世界。そこにはどのようなパラダイムシフトへの可能性や金脈が眠っているのか。ソフトバンクグループのARM買収など、現在の姿を紹介しつつ、IoTの未来に迫る。  

    本誌は『週刊東洋経済』2016年9月17日号掲載の25ページ分を電子化したものです。

    価格: ¥ 700

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 5