最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

銀翼のイカロス

半沢直樹4
著者: 池井戸 潤
ナレーター: 吉田 健太郎
再生時間: 10 時間 58 分
カテゴリー: 現代文学
5 out of 5 stars (117件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験終了後は月額980円。(最初の12か月間の特別価格。詳細はこちら)いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

今度の相手は巨大権力!
出向先から銀行に復帰した半沢直樹に降ってきたのは、破綻寸前の帝国航空再建という頭取命令だった。野心に満ちた女性閣僚が立ち上げた再生タスクフォースは、500億円もの巨額債権放棄を突き付けてくるが――。
政治家との対立、立ちはだかるあの宿敵、行内の派閥争い。プライドを賭け闘う半沢に勝ち目はあるのか――!?

©Jun Ikeido (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    103
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    94
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    88
  • 星4つ
    13
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2018/12/01

たもしろい!!

ひとりのナレーターが、複数の人をみごとに言訳ている

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 健康大地くん
  • 2018/12/13

ストーリーに引き込まれて、ナレーションのうまさに感銘。

ナレーターがただ読むだけでなく、各キャラクターを演じながら朗読する。 ストーリーは、山場が数回あり一つ一つ過ぎるごとに先が知りたくなり一度に聞く時間がふえていく。一人のナレーターが各キャラクターを演じ分けているのがすごい。 溢れるように頭の中で映像が流れて行くような気がする。 おススメです。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2018/11/11

切れ味抜群

相変わらずの半澤節は健在!今回は政治とカネの問題に真っ向勝負。次々にやって来る不条理、理不尽を突破していくこの爽快感はやみつきになりますね。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 中村幸人
  • 2019/09/20

新しい読書体験。

本を読みたいけどなかなか時間が取れない自分にとって、通勤や車での移動中に本を聴けるというのがとても有り難い。またナレーターも上手いので内容が頭に入ってきて快適。興味があったけれどまだ読めていない本がaudibleにまだたくさんあったのでこれからも使っていきたい。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • se
  • 2019/09/07

素晴らしい

ナレーションもストーリーも素晴らしい。一気に聞きました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • アマゾンママ
  • 2019/08/09

ナレーション素晴らしいです❣️

吉田健太郎さんのナレーションが本当に素晴らしかったです‼️
各人物の使い分け、悪人の怒声、迫力満点で、まるで映画を見ているようでした。
楽しませて頂き、ありがとうございました😊

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • ぶんめい
  • 2019/05/21

多くのナレーター

決して吉田さんのナレーションが悪いわけではありませんが、もっとたくさんのナレーターによるものだと良かったです。やはり、女性は女性の声が良いです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/05/11

いつも作品には感動

空飛ぶタイヤに感動。本作に感動。いつも作品には感動を、ビジネスにもヒントを頂き池井戸先生には感謝申し上げます。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • minerva2050
  • 2019/04/03

寄らば大樹の結末では

せっかくのエンターテイメント小説、こういう落ちでは読者は納得できないでしょう。カタルシス が得られない。今どき誰も黄門さまの助さんの活躍を期待していない。むしろ再建やのおっさんが銀行をやっつける展開のほうが面白い、所詮小説なのだから。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleユーザー
  • 2019/01/12

ただただ引き込まれた

ストーリー展開の巧みさ、さすが池井戸潤の作品はどれを読んでもおもしろいと思います。
ナレーションも抜群です。人物像が生き生きと浮かんできます。