最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

英語の達人をめざすなら、類義語との違い、構文や文脈、共起語などの知識に支えられた高い語彙力が不可欠だ。記憶や学習のしくみを考えれば、多読や多聴は語彙力向上には向かない。語彙全体をシステムとして考え、日本語と英語の違いを自分で探究するのが合理的な勉強法なのだ。オンラインのコーパスや辞書を利用する実践的方法を紹介。

■目次

はじめに

第1章 認知のしくみから学習法を見直そう

第2章 「知っている」と「使える」は別

第3章 氷山の水面下の知識

第4章 日本語と英語のスキーマのズレ

第5章 コーパスによる英語スキーマ探索法 基本篇

第6章 コーパスによる英語スキーマ探索法 上級篇

第7章 多聴では伸びないリスニングの力

第8章 語彙を育てる熟読・熟見法

第9章 スピーキングとライティングの力をつける

[ちょっと寄り道] フィンランド人が英語に堪能な理由

第10章 大人になってからでも遅すぎない

探究実践篇

【探究1】 動詞の使い分け(1)──主語・目的語に注目

【探究2】 動詞の使い分け(2)──修飾語・並列語に注目

【探究3】 動詞の使い分け(3)──認識を表現する

【探究4】 動詞の使い分け(4)──提案を表現する

【探究5】 修飾語を選ぶ──頻度に注目

【探究6】 抽象名詞の使い分け──共起する動詞と修飾語に注目

【探究7】 前置詞を選ぶ──前置詞+名詞の連語に注目

【探究8】 抽象名詞の可算・不可算

本書で紹介したオンラインツール

参考文献

あとがき

©2020 Mutsumi Imai (P)2021 Audible,Inc.

英語独習法に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。