宮内 泰介
著者

宮内 泰介

北海道大学大学院文学研究院教授(環境社会学)。NPO法人さっぽろ自由学校「遊」共同代表。著書に『実践 自分で調べる技術』(共著)、『歩く、見る、聞く 人びとの自然再生』、『かつお節と日本人』(共著)、『なぜ環境保全はうまくいかないのか』(編著)、『カツオとかつお節の同時代史』(編著)、『コモンズの社会学』(編著)、『半栽培の環境社会学』(編著)、『開発と生活戦略の民族誌』など。市民活動やまちづくりにも従事。 http://taimiyauchi.jimdo.com/
続きを読む 一部を表示

ベストセラー

作家さんですか?

この著者ページは、著者ご自身が「Amazon著者セントラル」から更新することができます。著者紹介文や写真の追加、作品一覧の更新など行っていただき、本著者ページの充実にご協力ください。