Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

  • 神保町奇譚

  • 著者: 池井戸 潤
  • ナレーター: 上川 隆也
  • 再生時間: 1 時間 2 分
  • 4.2 out of 5 stars (180件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

2024年2月29日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『神保町奇譚』のカバーアート

神保町奇譚

著者: 池井戸 潤
ナレーター: 上川 隆也
2か月間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 3,500 で購入

¥ 3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

 テレビドラマ化、新聞連載で大好評の「花咲舞が黙ってない」シリーズ最新作は、神保町が舞台。〝一見客お断り〟のこだわりの寿司屋で、臨店を終えた東京第一銀行の花咲舞と上司・相馬健が舌鼓を打っていると、高齢の女性客がひとりで来店した。店主とも顔なじみらしい、上品そうな婦人の話に耳を傾けてみると……。
 

婦人は五年前に娘を通称〝もやもや病〟で亡くした。神保町界隈にあるベンチャー企業に勤めはじめてまだ3年目の若さだった。遺品を整理していると、産業中央銀行の通帳が出てきた。この日、銀行に出向き、口座の解約を申し出ると、係員に不思議な話を告げられた。娘の死後も口座が〝動いていた〟と。多額の振り込みがあり、一時、残高は3400万円にものぼったが、1ヵ月後にはきれいに引き出され、娘が口座開設時に振り込んだ1000円だけが残っていた。娘に何があったか知りたいと願う婦人の依頼を受け、舞と相馬のコンビが幽霊口座の謎に挑む!
 

本作品は、2017年9月に中央公論新社から発売された『花咲舞が黙ってない』(文庫版、電子書籍版)に収録されています。 

表紙デザイン 岩瀬 聡

表紙絵 龍神貴之

©2017 池井戸潤 (P)2018 Brilliance Publishing, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

ナレーター

神保町奇譚に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    84
  • 星4つ
    56
  • 星3つ
    33
  • 星2つ
    6
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    91
  • 星4つ
    32
  • 星3つ
    25
  • 星2つ
    12
  • 星1つ
    6
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    74
  • 星4つ
    50
  • 星3つ
    29
  • 星2つ
    9
  • 星1つ
    2

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
だろわいんのプロフィール画像
  • だろわいん
  • 2022/08/05

短いが楽しめた

上川さんの朗読が心地よく短編のドラマを観ているかのように話に入り込むことができた。
朗読者の選択は大事ですね。ちょっと心的に調子が悪い時にイヤホンで聴いたが、なんだかリラックスできた。話の内容も良し。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
赤毛のアンのプロフィール画像
  • 赤毛のアン
  • 2024/01/08

これはこれで、よかったです。

先に大森ゆきさんで花咲舞と相馬のお話しを聴いていたので、全く違う花咲舞と相馬でした。
上川隆也さんのナレーションも落ち着けて聴けました。が、大森ゆきさんの花咲舞が好きです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
蓮木えむのプロフィール画像
  • 蓮木えむ
  • 2023/10/19

優しい気持ちになれる

この作品のナレーションは女性でやって欲しかった。『犯罪』未満の出来事に人情というふりかけがかかった作品。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
ニックのプロフィール画像
  • ニック
  • 2023/09/21

ちょっと期待外れ

花咲の筋の通った暴走が無く残念。もう少し融資をやめた会社を探って欲しかった。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
huyuのプロフィール画像
  • huyu
  • 2023/07/20

ナレーションが上手すぎる

上川隆也さんのナレーションが上手すぎて、耳にすっと入ってきます。
登場人物全ての声を使い分けてくださるので、誰が喋ってるのかも分かりやすく、ストーリーが頭の中に自然と浮かびます。
登場人物の年代を想像できる声なので、本を読んでいるかのように没頭できました

ストーリーはもちろん面白かったです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
kazuhiro mieのプロフィール画像
  • kazuhiro mie
  • 2023/06/30

良作

完結で面白かったです。
まぁ〜確かに物足りなささは
感じますが、60分少しで
通勤時間内で聴き切れるは
良かったです(笑)

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
霜柏のプロフィール画像
  • 霜柏
  • 2023/01/23

短いながらも起承転結がしっかりある

法律的に言えば、計画倒産による資産隠しは、全額回収できなかった投資会社(悪徳とはいえ)に損失をもたらしたわけであり、警察沙汰になれば罪は問われるであろう。でも隠した資金で別会社を誕生させ多くの関係者にとってハッピーな結果となった。自分は裁判官でなくて良かったと思う。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
小掛照二のプロフィール画像
  • 小掛照二
  • 2022/08/23

予想通りの展開でした

池井戸作品の短篇はあっさりしすぎて立体感がない.、やはり長編のが面白い。朗読もやはり専門家の方が良いかもしれません。倍速で聞きますが編集も途中で音質が変わったり少し雑な気がしました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2022/08/21

抑揚をおさえ キャラクターそれぞれを演じる上川隆也さんの演技分けの見事さを感じた。

聴く読書体験の第一弾が 「火車」だった 確かに聴き応え十分な作品だったが 実に長い物語だった。 

対して本作品は 手頃な時間でありスゥーッと スマートで聴き応えがあり楽しませてもらった。
オープニングは不可思議なファンタジーというかミステリー的というかの趣があり 物語もトントンと展開して行く 実は池井戸潤さんの作品は映像化された作品は
良く観ているが こんなにも分かりやすく面白いのか
と思わせてくれた  どこかでピックアップして コレを機に 実際の小説も読みたくなってしまった。
そして やはり上川隆也さんの役者さんの力量を感じさせていただいた。 
きっと 中身をしっかりと理解され 演技プランを構成されていなければ この様には表現されないだろう
素晴らしかった。 そして作品の力と上川隆也さんの優れた表現によってラストが 実に心地良かった。 

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!