Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 2,500 で購入

¥ 2,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

「おとなは、だれも、はじめは子どもだった。しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない」――。サハラ砂漠に不時着した孤独な飛行士と、「ほんとうのこと」しか知りたがらない純粋な星の王子さまとのふれあいを描いた永遠の名作。1953年以来、600万人以上の読者を魅了してきた、内藤濯の歴史的名訳で。この岩波文庫版には、『星の王子さま』誕生の秘話を満載したエッセイを収録。

©Japanese translation copyright Aro Naito (P)2021 Audible,Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

星の王子さまに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    13
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2022/02/16

文明人なら読むべき一冊

著者の心の繊細さに驚かされる。しかし、それは実は我々が元々皆持っていたものであり、忘れてしまっていた感性でもある。
子供からいつの間にか大人になり、大人の作った価値観を盲信し日々生きる我々が、そのような日々にドップリと浸かっている際にこの本を読んで心を洗い、もう一度「我々の存在」について考える、いや、言葉を超えて感じてみたい。

「子供は大人を大目に見ないといけない」
「肝心なものは、目に見えない」
「花を大事にしたのは、暇つぶししたから。人間はことことを忘れている」
「面倒見た相手には責任を持って守らなければならない」

王子や、キツネの言葉から心に響くものも多く、今の自分の状態を客観視できる内容だった。

出来るだけ子供の心を忘れずに、理屈や論理、言葉だけに惑わされない生き方をしたいと強く思った作品。

個人的にはもう少し深く人間について洞察しても良かったのでは無いかという思いが出てきた。
しかしだからこそ読了後の爽やかさが出てくるのだとも思う。