Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

『居るのはつらいよ』で第19回大佛次郎論壇賞受賞、紀伊国屋じんぶん大賞をW受賞した気鋭の著者が「心とは何か」という直球の問いに迫る、渾身のエッセイ。
©東畑開人 (P)2021 Bungeishunju Ltd.

心はどこへ消えた?に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    24
  • 星4つ
    11
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    26
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    21
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • wan
  • 2022/01/09

心がほっとしたい人はぜひ!

軽妙な語り口と臨床心理士の東畑さんのストーリーが面白かった。
ナレーターの感情の入った語りが好きです。この本の内容に合っていて笑ってしまいました。2.5倍速で聞くともっとおもしろい。笑
なお、エッセイは実話ではなく若干変えている逸話ということ。
冒頭で筆者も言っているが、「ちょっと長めの序文」は初見だと冗長に感じる場合は読み飛ばしてもいいかもしれない。しかし、全部聞き終えたあともう一回序文に戻ると、2021年の世の中における臨床心理士の苦悩に共感できることが多かった。
この本を読んで、普段少なからず感じる生きにくさも、同じような方がいるのだという安心感があった。カウンセラーの体験は、世の中の裏を表すお話で、とても興味深かった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • にこ
  • 2022/05/22

おもしろい

ナレーション最高
面白くて一気読み(聴き)しました

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • A
  • 2022/05/05

癒された~

文章と声の表現がひとつになって、生のカウンセリングを受けているようでした。心が解放されました。続巻もぜひ、同じナレーターさんで!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2022/03/28

面白かった!

心理カウンセラーの著者の連載をまとめたエッセー。
軽い語り口ながら、相手に向き合ったとき、なぜ相手がそう振る舞うのかその心の動きを推測していて、それがなるほど、と思えて面白かった。
私は、物語は傷跡からはじまる、という話と、別離についての話が特に好きです。
全編面白かった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/03/13

よくある自己啓発系ではない

正直全く期待していなかった。心理学の胡散臭い話かと思ったら、これがなかなか面白い。
心地のよい、或いは寄り添ってくれているような、そんな共感できる内容と著者の言葉選びが良いですね。
読み終わる頃にはなんだか心を捕まれてしまったような。
これが敏腕の臨床心理士か…侮れませんね。