最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

半七捕物帳 全集 3

著者: 岡本 綺堂
ナレーター: 野々宮 卯妙 ほか
再生時間: 9 時間 1 分
4.5 out of 5 stars (6件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 4,800
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

文明開化の空の下、もと岡っ引きの半七老人が新聞記者に語る江戸の思い出話。――本所松坂町の光明弁天は、盗みに入った男が罰にあたって毒死したことで名を上げ、寄進も集まり大繁盛。そこへ白い蝶が何万匹と乱れ飛ぶ椿事が出来した…林恭子朗読『蝶合戦』。第三集では他に『筆屋の娘』『女行者』野々宮卯妙・『鬼娘』伊東友也・『小女郎狐』澤田雅世・『狐と僧』『熊の死骸』森沢幸・『化け銀杏』網野隆・『雪達磨』山本寿実・『あま酒売』岩崎聡子、を収録。 ――幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、半七親分が大活躍!※本全集は全七巻です。
(C) ことのは出版株式会社

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
レビューはまだありません。

同じ著者・ナレーターの作品