最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「物事はさかさまになるもので、かたきを討たれた吉良の脇指が、今度はかたき討ちのお役に立つ。」五百石取りの旗本福田左京と妾お関が、中間の伝蔵に殺された。お関の弟鶴吉が伝蔵を仇と狙う。助太刀することになった半七も伝蔵を探す。小金をせびりながら逃げ回る伝蔵。「思い切ってずうずうしい奴だな」…幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!
(C) ことのは出版

吉良の脇指(半七捕物帳)に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。