最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

大阪屋花鳥 (半七捕物帳)

半七捕物帳
著者: 岡本 綺堂
ナレーター: 野々宮 卯妙
再生時間: 1 時間 40 分
カテゴリー: 時代小説
5.0 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「どうも吉原の廓は昔から火に祟られるところで、江戸時代にもたびたび火事を出して、廓内全焼という記録がたくさん残っています。」男も女も騙し騙され「もし逃げるようならば、いよいよ怪しい―—相手は半介でこっちは半七だ。どっちの半が勝つか腕くらべだ」・・・幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!
(c)ことのは出版株式会社

大阪屋花鳥 (半七捕物帳)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 0 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 0 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。