最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ハイデガー「生きることと死ぬこと」~哲学の教室~

著者: 小川 仁志
再生時間: 37 分
カテゴリー: 宗教・哲学
4 out of 5 stars (16件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

深夜のある教室に時空を超えてハイデガーが登場!!様々な悩みを抱える高校生、社会人、主婦の前で「生きることと死ぬこと」についての授業がはじまります。私たちは「死」について、最初は苦悩しながらも次第にそれを受け入れていきます。人間のこの驚くべき思考にドイツの著名な哲学者ハイデガーが着目しました。彼はそこから逆に「生」を懸命に追求するための思考を導きだそうと試みます。生きること、死ぬこととは何か?ハイデガーがわかりやすい言葉で解説。これまで哲学に触れたことのない初心者におすすめです。混迷を極める現代を生き抜くための人生の指針は、哲学にあった!生きることに悩める人々よ、今こそハイデガー先生の授業を聞こう。 小川仁志 著「哲学の教室」(中経出版)より、ハイデガーの授業をオーディオブック化しました。ニーチェ、プラトンの授業と合わせてご利用ください。
(C)NHKサービスセンター

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    9
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • bose
  • 2018/05/08

哲学とは別の政治的思想が見え隠れする

ハイデガーの思想をかなりあっさりと紹介するのはいいのだが、いきなり国家批判をしたり、唐突に特攻隊批判をしたりするのが気になる。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 加藤健作
  • 2018/04/18

生きるとは

なんとも言えない気持ちになりました。
とても気持ちが良いです。