Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 2,500 で購入

¥ 2,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

自己の所信を力強く表明する法廷のソクラテスを描いた『ソクラテスの弁明』。死刑の宣告を受けた後、国法を守って平静に死を迎えようとするソクラテスと、脱獄を勧める老友クリトンとの獄中の対話『クリトン』。ともにプラトン初期の作であるが、芸術的にも完璧に近い筆致をもって師ソクラテスの偉大な姿を我々に伝えている。

©1950 Japanese translation copyright  Masaku Kubo (P)2020 Audible,Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

ソクラテスの弁明・クリトンに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    17
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    15
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    17
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2020/08/12

ナレーションで頻繁に挿入される「注」が気を逸らしてしまう

ナレーションで頻繁に挿入される「注」が気を逸らしてしまいます。
他の古典作品、方丈記など、ではこうした「注」を逐次ナレーションすることはありませんでした。
その方が古典作品に没入できます。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • チクチク
  • 2020/08/29

本を読むのが苦手な人には良い

岩波の本は文体が堅苦しく本書も読みにくいと思うのですが、耳から勝手に入ってくるので読者が苦にならなかった。
死刑に瀕したソクラテスの思考が事細かに記されており、賢人の物事の考え方がわかった。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2021/09/12

解説が入っていない

作品を理解するのに最も大切な「解説」が入っていない。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 虚心坦懐
  • 2021/01/17

人類にとっての虻

神々に反した行いをし天罰を畏れるが、人々の感情を逆撫でし非難され刑罰を被ることを恐れはしない。
国家や法への忠義はあるが、世間に迎合する気はない。
クリトンや友人知人、家族への愛情はあるが、情にほだされる事はない。
蓄財や虚栄は嫌いだが、富や名誉そのものは忌むべきものではなく、それに相応しいなら受けるべきだとも思っている。
自身が置かれている状況を理解する知性はあるが、自身の将来や死を恐れない。いや、死への恐怖や肉体、精神の苦痛を感じ、それを厭う思いはあろう。しかし徹底的に論理的に思考し、状況を甘んじて受け入れ、その中で最善の行いをためらう事なく貫徹する。潔い。
いささか論法に論敵をやり込める飛躍がなきにしもあらずだが、聞く人、読む人の胸をうつ説得力がある。
狂っているとは思われないが、いわゆる人間臭さがない。
どこまで事実か定かではないが、時代や地域を超えて偉人と評され、決して古びない稀有な人間である。

それにしてもクサンティッペはこの男のどこに惹かれて結婚したんだろう。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 竹内継夢
  • 2022/05/23

ソクラテスは言葉を文字にすることを嫌った

がそれは100%ではないかもしれないが得られるものはあると私は思う。
少なくとも私はこのストーリーを知って得られたものはあった。
それがソクラテスの意図したこととは違ったとしても。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • potato kids
  • 2022/05/06

ソクラテスの弁明

偉大な哲学者が服民衆裁判で毒自殺を命じらた後の自分自身の真相を哲学者らしき思想で助けに来た友人に語る著書である。
他殺か自殺かの思考時間的概念がこの著書にはあると思いました。
ナレーションも聴きやすかったです。