最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ソクラテスに聞いてみた 人生を自分のものにするための5つの対話

著者: 藤田 大雪
ナレーター: 横居 将, 西村 健志
再生時間: 4 時間 27 分
4.5 out of 5 stars (58件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

「屁理屈?ぼくが言っているのは本当のことなんだけど」

その常識。本当に本当?



失笑しながらタメになる。

悩める普通の会社員サトルに“ソクラテス”から友達申請が来た!?

身の回りにあるちょっとした不安、不満、悩みを、お喋り(対話)を通じてスッキリしちゃう。 あなたの中にある「本当の考え」を引き出す、ソクラテス最強の問答法。そうだ。今夜もソクラテスに会いにアゴラ公園に行ってみようっと。



<収録内容>

プロローグ

第1章 友達 どうしたら「本当の友達」はできるのか?

ゼウスに誓って、ぼくはソクラテスだけど、何か?

「友達」はどう定義できる?

一緒にいて楽しかったら、それは友達?

人生の成功は友人関係で決まる!?

自分を精神的に成長させてくれたら、それが友達?

「定義」について考えてみる

「利益になる友達」「楽しい友達」「善い友達」

結局、「本当の友達」とは何か?

友達は自分の映し鏡



第2章 恋愛 「モテる人」は何がちがうのか?

恋は近くにありて、遠いもの

サトルの合コン体験談

あなたはなぜ、「モテたい」と思うのか?

人は「ないもの」を求めるときに快感を覚える

穴の開いた水瓶に水を溜める

「楽しそうに仕事をしている人」はモテやすい



第3章 仕事 どうすれば「やりがいのある仕事」に就けるのか?

汝自身を知れ

自己PRは「本音」と「建前」のどっちが大事?

仕事の適正は自己分析ではわからない

やっぱり、人からどう見られるかは気になる

魂を劣悪なものにしないために

「自分をごまかすこと」のつけ

人に踊らされるな、自らの足でステップを踏め

最善の生を生きる



第4章 お金 お金との「ちょうどいい距離」とは?

ソクラテスの金銭感覚

無知な人は知識でねじふせるにかぎる?

貨幣の起源

強欲は善?

考えてみなきゃわからない

投資にはまる人のメンタリティ

人間の値打ちは何によって決まるのか?

望むものを手に入れたらそれで幸せなのか?

お金の「いい使い方」とは?

人間の生きるべき道のあり方が描き出された1枚の絵



第5章 結婚 結婚は「コスパ」が悪い?

ソクラテスの私生活

悪妻と結婚したら、哲学者になれる!?

結婚はコスパが悪い?

幸福とお金の関係

結婚の「誓いの言葉」の重さ

「恋」と「愛」の違いとは?

結局、結婚は何のためにするのか?

人生を幸せなものにするために



エピローグ

ソクラテスとは、どんな人物だったのか ― サトルが5つの対話を書くにあたって調べた「創作メモ」より―

ソクラテスの生涯

魂とは何か



あとがき
(c)D.Fujita2016

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    34
  • 星4つ
    12
  • 星3つ
    10
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    32
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    33
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    2
並べ替え:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • (人 •͈ᴗ•͈)
  • 2019/02/09

ソクラテスってなんぞ???と言う人のために

内容自体はそれほど深くなくボリュームも少ないので入門書の更にそのまた入り口付近の様な本でした。しかしソクラテスについてもっと知りたいと興味が湧き他の本も読みたくなってきました( •̀ᴗ•́ )/

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 青の時間
  • 2018/10/14

一緒に哲学しない?

ソクラテスから友達申請が届くという展開が秀逸。
とぼけた雰囲気のソクラテスと僕との会話でテンポ良く物語が進む。
僕の意地の悪い発言と対話でそれをいなすソクラテスのやりとりの中には唸らせる部分もある。
娯楽と哲学が融合した良書。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Ampjag
  • 2018/06/12

勉強になる

一般論で思っていることやイメージで感じていることを深く考える機会になった

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • カスタマーレビューAmazon
  • 2018/04/13

当たり前のことだけど

平易に愉快に聞き流せます。
けれども、押さえる点は抑えており著者の力量が垣間見れる良書です。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/04/11

オーディブルで聴くのにちょうどいい

ボイスドラマのような感じなので、オーディブルで聴きやすいです。他の本よりもかなりオーディオブック向きですし、内容も面白く、またナレーションもかなり聴きやすかったです。何度か聴きたいぐらい。ありがとうございました。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • ゆたか
  • 2018/01/06

タイトル負け

ひさびさに読み進めるのに辛い本に出会いました。
何を伝えたいのかもよくわからない長くつまらない前置き…最近はこんなくらいで本が出せるんだなと
驚きました。