Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 2,500 で購入

¥ 2,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

★★★ 遅刻するけど結果は出す!  ひろゆき初の時間術 ★★★

「2ちゃんねる」「ニコニコ動画」「ペンギン村」……
誰も思いつかなかった「価値」を生み出して
「お金」も「自由」も手にした男が語る
「時間をかけずに、コスパよくひとり勝ちする」方法とは…?

残業ゼロ、テレワークなど「働き方改革・新時代」のなかで
「時間」と「成果」に追われて、がむしゃらに頑張る人に
「一発逆転の時間術」を授けます。


本書のエッセンス

■「時間どおり」が評価される時代は、とっくに終わっている
■時間どおりに来て、何のアイデアも出せない人は「悪」!
■遅刻を恐れず「好きなだけ寝る」ほうが、「仕事の質」は高くなる
■コツコツ時間をかけるより、「勝てる波」に乗ったやつが勝つ!
■「仕事の時間」は極限まで短く、「趣味の時間」に圧倒的に長い時間を費やす
■集中する時間は「遊びに8割、仕事に2割」!
■「時間は有限」というけれど、使い方次第で「けっこう余っている」

成果主義社会をゆるく生き延びるための、新しい時間ルールが1冊に!


目次

はじめに なるべく頑張らずに、成果主義社会を生き延びる時間術

■1章 [自由と時間]——優先順位のぶっちぎりトップは自分
1  「時間をやりくりする」という発想を疑ってみる
2  「時間を守る」って、そんなにエラいわけ?
3  仕事に時間を使うか?  遊びに時間を使うか?
4  遊んでいると、いつのまにかお金が儲かっている人
5  時間を「切り売り」するな
6  「明日できることは、今日やるな」

■2章 [時間と仕事]——もう、そんなに働かなくていいんじゃないか
7  仕事に使う時間は少なくていい
8  なるべく、頑張らない
9  真面目な日本の「窮屈」な働き方
10 好きを仕事にしない、という選択
11 自分がいなくても、世の中は回っている
12 「堂々と休む勇気」を身につける
13 「自由な時間」が仕事になって価値を生む

■3章 [時間と努力]——一生、イージーモードで楽しみきる
14 「遅刻」とのつき合い方
15 「間違った努力」という時間のムダ
16 迷うのは「人生の岐路」だけでいい件
17 他人の心配より、自分の心配
18 とりあえず、やってみたもん勝ち

■4章 [時間と幸せ]——時間を制した者が、幸せを制する
19 人間はヒマだと不幸になる
20 イヤなことに時間を使わない
21 人生で「お金」と「幸せ」は切り離して考える
22 後悔しない生き方のススメ
23 僕たちは、生きている限り「勝ち組」なんじゃないか
©Hiroyuki (P)2022 Audible, Inc.

なまけもの時間術に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    82
  • 星4つ
    39
  • 星3つ
    15
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    2
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    72
  • 星4つ
    34
  • 星3つ
    14
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    66
  • 星4つ
    30
  • 星3つ
    18
  • 星2つ
    6
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ぽにゃのき
  • 2022/08/17

こんな考え方もあるのかー

ひろゆきさんの思考、面白かったです。どこか自分の状況を楽しみながら生きている自然体がすごいよいなと思いました。メールの即レスや過去を振り返らないなど斬新で真似したいと思いました。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2022/08/14

読む人がどうかなぁ

読む人の文章の最初の言葉がほとんど聞き取れない。
たとえば くは、(ぼくは) うしょ(当初)というふうに文章の最初の言葉をはっきりと発音してくれないため聞き始めは結構イライラした。
慣れてくると推測したがら聞いていた。
それもどうかとおもうが。
聞く機器によっても左右されるのだとおもうが別のナレーターははっきりと聞こえました。
下手くそなアニメの癖がついてる声優を使うな。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • あげあげ
  • 2022/08/12

参考にならない。

ひろゆきさんは一般人と頭のレベルが違うのでしょう。
一掴みの成功者の真似をすると9割以上の人が路頭に迷うことになると思います。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • チャタ
  • 2022/08/10

わかるけど

実際は、ひろゆきさんはネットのお仕事だからフランスにいてもできるわけで、なかなか誰にとっても「じゃあ明日からシンガポールで働こう」とか、「フィジーに住もう」と思ってもビザの問題などがありお金があってもなくても住んで仕事をするというのは税制上など色々難しかったりする。
でも私も数年以内には海外に移住するけど!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • やきそば
  • 2022/08/05

おもしろかったです

ナレーションを含めとても面白く話を聞かせていただきました。あっという間に終わりが来ました。