検索キーワード:著者 "東洋経済"

すべてのカテゴリー

検索結果:155件
並べ替え:
    • スキルアップパック

    • Welcome Pack Vol. 1
    • 著者: スティーブ・ソレイシィ, 渡邊 愛子, 立川 志の春, 、その他
    • ナレーター: アルク, 渡邊 愛子, 立川 志の春, 、その他
    • 再生時間: 16 時間 1 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

      こちらは複数の作品のセット商品です。   

    価格: ¥ 7,500

    • 投資本の著者に聞く!勝つための投資法 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.222)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 41 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     株式投資で卓越した結果を残している人が著した「投資本」には、それぞれが培ってきた投資法や哲学、ノウハウが凝縮されている。
    2015年から17年半ばまでに国内で出版された「投資本」の中から、投…

    価格: ¥ 710

    • 節税大百科 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.154)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 2 時間 17 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    14年の消費増税、15年の相続増税、16年には年収1200万円超の会社員が、17年は年収1000万円超も給与所得控除が下がり、家計負担増が続く。
     課税逃れを防ぐための制度作りも急速に進んで…

    価格: ¥ 850

    • 超かんたん!上がる銘柄の選び方 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.127)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 13 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    「株式投資がうまくなるには、どうしたらいいのか」──。銘柄の選び方や売買タイミングの判断など、実際に投資を始めてみると、戸惑ったり不安を覚えたりすることが少なくないはず。
     投資をテーマにし…

    価格: ¥ 690

    • 買っていい株ダメな株 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.66)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

     NISAをきっかけに株式投資を始めた初心者の方が、安心して買える株はどんな銘柄だろうか。  本特集では、初心者向けの「下げに強い株」を徹底的に探しました! 

    • 5 out of 5 stars
    • 初めての人にはとても良い

    • 投稿者: にく 日付: 2018/11/28

    価格: ¥ 690

    • アリババの正体 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.64)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 25 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 11
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 7

     中国の超巨大ネット通販企業・アリババ。年間の商品取扱高は25兆円にも及び、イーベイや楽天を圧倒。利益水準ではアマゾンにも勝つ。

     そのアリババが米国への上場計画を発表し、世界の株式市場を揺るがしている。いまや同社は内需拡大や金融改革など中国の経済政策を動かすほどの存在だ。

     創業15年でここまで駆け上がった「怪人」馬雲(ジャック・マー)会長の実像、アリババを動かす中核メンバー、創業期を支えたソフトバンクや米ヤフーとの関係など、謎に包まれた企業の正体に迫った。

     本誌は『週刊東洋経済』2014年5月24日号緊急特集の20ページ分を抜粋して電子化したものです。

    価格: ¥ 1,000

    • ハーバードだけじゃない!海外一流大学を目指す(週刊東洋経済eビジネス新書No.055)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 2 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 3

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     大学選びは、日本だけでなく世界も視野に入れて考える時代に入った。  東大合格者数トップの開成高校は、2013年から海外大学の説明会を実施。米イェール大学、米ミシガン大学などに9人が合格。東大合格者数2位の灘高校も英オックスフォード大学、米ハーバード大学など五つの海外大学に合格者を出す。  欧米の有名大学だけではなく、アジアにも世界レベルの大学が多く存在する。地方出身者にとっては、学費や生活費、語学習得などを考えると、東京よりもアジアの大学にしたほうがメリットがある場合も。台湾の大学の授業料は年間30万円、フィリピンの国立大学はなんと年間4万円!  授業の中身や学費、生活状況など、日本人留学生の話も含めて海外進学のリアルを伝える。  本誌は『週刊東洋経済』2013年11月2日号の第1特集の16ページ分を抜粋して電子化したもので、お求めになりやすい価格となっています。

    • 3 out of 5 stars
    • 学生向け。海外大学入門編。

    • 投稿者: kentomipizza43 日付: 2018/04/21

    価格: ¥ 1,000

    • 米国会社四季報編集部直伝! 米国株投資の基礎の基礎 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.168)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 海老塚 久蔵
    • 再生時間: 1 時間 17 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 6

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     『米国会社四季報』は、投資パフォーマンスでも株主還元の面でも日本株を上回る魅力を持った米国株情報を、より多くの方々に伝えるために2014年に創刊されました。  収録情報は、大手金融情報プロバイダーであるS&P Global Market Inteligenceやインタラクティブ・データから提供を受けたデータを和訳のうえ、さらに独自調査に基づく情報を加えています。創刊80年を迎える投資バイブル『会社四季報』の編集ノウハウを盛り込んだ、本格的な米国企業データブックです。 本書では、『米国会社四季報2016年春夏号』収録情報をもとに、米国株投資の魅力や概要などをご紹介します。

    価格: ¥ 1,000

    • 不動産投資の始め方 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.197)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 35 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

     空前の超低金利を受け、サラリーマン大家がブームだ。年金や保険が十分ではない。仕事の将来性が不安だ。おカネのゆとりが欲しいなど動機も多様だ。家賃収入は株式投資に比べて安定性が期待できると言われる。不動…

    価格: ¥ 620

    • ベンチャー投資の舞台裏 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.131)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 49 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     ベンチャー企業の資金調達額やIPO(新規株式公開)件数が増え、久しぶりにベンチャー業界が盛り上がっている。大企業もベンチャーとの協業に活路を見いだし急接近しているが、一方でバブルの懸念もささやかれて…

    価格: ¥ 500

    • 松下幸之助40の言葉 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.191)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 31 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 49
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 37
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 37

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     「行き詰まったら自分より世間が正しいと考える」、「チャンスを引き寄せるには腐らず働く」。一代で松下電器産業(現パナソニック)を築き上げ、戦後最も成功した企業家と称される松下幸之助が残した言葉の一節だ。代表作『道をひらく』は1968年の初版以来、2015年5月520万部を突破。「素直な心」の本質とは。時代を超え幸之助が残した言葉から学び直せることとは…。不滅の思考法を解明する。  本書は『週刊東洋経済』2016年9月3日号掲載の22ページ分をまとめたものです。

    • 4 out of 5 stars
    • 学んだこと

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2017/12/29

    価格: ¥ 1,000

    • 今さら誰にも聞けない株式投資の基礎の基礎 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.02)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 41 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2.5 out of 5 stars 14
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 11
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 11

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     日本の株式相場にようやく明るさが出てきた。デイトレーダーらも年明けから積極参戦。信用取引の規制緩和もあって出来高も急増した。超低金利は長期化する見通しもあり、資産形成に株式を組み入れてみる価値はありそうだ。本書では、これから株式投資に挑戦してみたい読者へ向けて「基礎の基礎」をポイントを絞ってお伝えする。  まずは株式投資の魅力発見。 ○少額分散投資から始める。 ○株主優待だって魅力的。 ○マクロ経済で相場の全体像を見る。 ○信用取引を使い短期で稼ぐ。  一方、配当金や売買益には税金のことだって気にかかる。復興特別所得税や2014年の軽減税率撤廃やその緩和措置とは。「日本版ISA」ってなに。  締めくくりは、相場歴40年超の達人が日本株相場を語る。

    • 2 out of 5 stars
    • 2013年の情報です

    • 投稿者: 勉強初心者 日付: 2018/07/11

    価格: ¥ 500

    • 失敗しない海外投資 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.105)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 22 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 1

     さらなる円安や経済停滞を伴う「悪いインフレ」の可能性を耳にすると、不安を抱く人も多いはず。 

    価格: ¥ 600

    • 30分でわかる「会社の数字」 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.27)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 海老塚 久蔵
    • 再生時間: 1 時間 20 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 29
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 24
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 25

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     会社の数字に強くなりたい──社会人ならば誰でも一度はそう思ったことがあるはずだ。数字を使わないで、取引先の安全性調査や投資計画の実行は至難の業だ。所属部署を問わず、デキるビジネスパーソンの多くは会社の数字に強い。  さらにいえば、優秀な経営者は例外なく数字にめっぽう強い。好業績を続ける会社では、大事な数字は経営トップの頭にすべて入っている。うろ覚えの数字では経営判断に支障を来す。あなたが経営幹部を目指すなら、数字に強いことは、求められる最低限の素養だ。  会社の数字が読めるようになるにはとにかく慣れること。習うよりも慣れろ──会社の数字ほどこの言葉が当てはまるものはないと、「会社の数字を読むプロ」たちは異口同音に話している。さあ、数字に慣れるための具体策を紹介しよう。

    価格: ¥ 1,000

    • 動き出した日本の富裕層 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.14)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 海老塚 久蔵
    • 再生時間: 1 時間 11 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 3

     「日本の富裕層は地味な人が多い。 

    価格: ¥ 550

    • 「脳」を知る(週刊東洋経済eビジネス新書No.195)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 47 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 56
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 46
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 45

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

    近年、脳科学の進歩によってその仕組みが解明されつつある。脳の複雑な仕組みの一端を理解することで、日常生活や仕事、学習などに活用できるチャンスがあるようだ。また、認知症や不眠など脳にかかわるリスクへも適切に取り組めるかもしれない。脳に隠れた意外な一面を知ることで、これからも脳と上手につきあおう。
    本誌は『週刊東洋経済』2016年10月8日号掲載の21ページ分を電子化したものです。

    • 4 out of 5 stars
    • 睡眠、鬱などさまざまなお話

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/07/19

    価格: ¥ 1,000

    • 学校が危ない (週刊東洋経済eビジネス新書 No.95)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 2 時間 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 17
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 14
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 14

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     子どもと向き合えず、雑務に忙殺される教師。心を病み、学校を去る教師。そして着々と進行する教師の非正規化──。学校現場が大きく揺れている。

     「仕事量が多すぎて、自分の子どもに勧める仕事ではない」 「単なるサービス業か?と思ってしまうことがある」 教師たちの気持ちや働き方の現状を無視したまま、新たな施策が押し付けられようとしている。

     教育現場で今何が起きているのか。日本の教育の今を追った。



     本誌は『週刊東洋経済』2014年9月20日号掲載の34ページ分を電子化したものです。

    価格: ¥ 2,000

    • 週刊東洋経済eビジネス新書 6冊セット テーマ:一流を目指すためのインプット&アウトプット

    • 著者: 東洋経済新報社
    • 再生時間: 8 時間 32 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

      こちらは複数の作品のセット商品です。   

    価格: ¥ 6,140

    • 持ち家が危ない (週刊東洋経済eビジネス新書 No.208)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 43 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 2

    夢のマイホームを手に入れた。だが、その後の数十年でその資産価値が大きく減少するリスクがある。建物である以上は経年による減損はあるものの、問題はそれだけではない。不動産が子の世代に「負」動産になるにな…

    価格: ¥ 570

    • 消える?年功賃金 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.128)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    「『働かないおじさん』は給料ばかり高い」と、叩かれることも多い年功賃金制度が日本企業から消えつつある。しかし変わって登場した「成果主義」も成功したとは言えない。次に登場したのが「役割給」だ。

    価格: ¥ 630

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 8