検索キーワード:著者 "東洋経済"

すべてのカテゴリー

検索結果:205件
並べ替え:
    • スキルアップパック

    • Welcome Pack Vol. 1
    • 著者: スティーブ・ソレイシィ, 渡邊 愛子, 立川 志の春, 、その他
    • ナレーター: アルク, 渡邊 愛子, 立川 志の春, 、その他
    • 再生時間: 16 時間 1 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

      こちらは複数の作品のセット商品です。   

    価格: ¥ 7,500

    • 節税大百科 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.154)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 2 時間 17 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      2 out of 5 stars 1

    14年の消費増税、15年の相続増税、16年には年収1200万円超の会社員が、17年は年収1000万円超も給与所得控除が下がり、家計負担増が続く。
     課税逃れを防ぐための制度作りも急速に進んで…

    価格: ¥ 850

    • 中国経済 矛盾噴出 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.32)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 海老塚 久蔵
    • 再生時間: 1 時間 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 11
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 9
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 9

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     GDPで日本を抜いて世界2位になった中国。しかし急成長のひずみが、あちこちで吹き出している。 資産バブルに過剰投資。巨大な地下経済。様々な抵抗勢力。空室だらけでも下がらない住宅価格。極端な就職難。信頼の置けない公式発表データ……。  反日と物価高、大気汚染に悩む北京在住ビジネスマンの座談会も収録。 日本経済にも大きな影響を与える中国経済の“今”を追った。

    価格: ¥ 1,000

    • 松下幸之助40の言葉 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.191)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 31 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 51
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 38
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 38

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     「行き詰まったら自分より世間が正しいと考える」、「チャンスを引き寄せるには腐らず働く」。一代で松下電器産業(現パナソニック)を築き上げ、戦後最も成功した企業家と称される松下幸之助が残した言葉の一節だ。代表作『道をひらく』は1968年の初版以来、2015年5月520万部を突破。「素直な心」の本質とは。時代を超え幸之助が残した言葉から学び直せることとは…。不滅の思考法を解明する。  本書は『週刊東洋経済』2016年9月3日号掲載の22ページ分をまとめたものです。

    • 4 out of 5 stars
    • 学んだこと

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2017/12/29

    価格: ¥ 1,000

    • 早慶MARCHNo.126

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 海老塚 久蔵
    • 再生時間: 2 時間 5 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    首都圏の有力私大のうち、最難関の早稲田大学、慶応義塾大学に続く一群を「MARCH」(明治、青学、立教、中央、法政大学)と呼ぶ。

    価格: ¥ 2,000

    • 30分でわかる「会社の数字」 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.27)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 海老塚 久蔵
    • 再生時間: 1 時間 20 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 30
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 25
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 26

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     会社の数字に強くなりたい──社会人ならば誰でも一度はそう思ったことがあるはずだ。数字を使わないで、取引先の安全性調査や投資計画の実行は至難の業だ。所属部署を問わず、デキるビジネスパーソンの多くは会社の数字に強い。  さらにいえば、優秀な経営者は例外なく数字にめっぽう強い。好業績を続ける会社では、大事な数字は経営トップの頭にすべて入っている。うろ覚えの数字では経営判断に支障を来す。あなたが経営幹部を目指すなら、数字に強いことは、求められる最低限の素養だ。  会社の数字が読めるようになるにはとにかく慣れること。習うよりも慣れろ──会社の数字ほどこの言葉が当てはまるものはないと、「会社の数字を読むプロ」たちは異口同音に話している。さあ、数字に慣れるための具体策を紹介しよう。

    • 4 out of 5 stars
    • 良かったです

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2019/05/08

    価格: ¥ 1,000

    • トマ・ピケティ『21世紀の資本論』を30分で理解する! (週刊東洋経済eビジネス新書 No.76)

    • 著者: 東洋経済新報社
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 30 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 54
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 47
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 48

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     重厚な経済書が欧米で飛ぶように売れている。フランス人経済学者、ピケティ教授による『Le Capital au XXIe siecle(21世紀の資本論)』だ。格差の拡大は資本主義に内在するメカニズムだとし、急進的な課税による再分配を求める。日本の足元に広がる不透明な状況は、本書が示す資本主義の暗鬱な未来の一様相なのだろうか。  著者独占インタビューや、欧米でこの本が売れる背景、そして日本の中間層にはこれからどういった影響があるのかを徹底解説。また特典として、池田信夫氏(アゴラ研究所所長)による書き下ろしQ&Aも収録しました。  本書は『週刊東洋経済』2014年7月26日号第1特集の20ページ分を加筆してまとめたものです。

    • 5 out of 5 stars
    • 所得分配の格差

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/06/19

    価格: ¥ 1,000

    • 70歳まで働く (週刊東洋経済eビジネス新書No.62)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 海老塚 久蔵
    • 再生時間: 2 時間 11 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 23
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 17
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 17

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

    70歳、さらに75歳まで働く時代が迫ってきた。年金の支給開始が70歳前後まで引き上げられる可能性が高い。60歳になったら引退生活に入るというパターンは、完全に過去のものだ。  起業にしろ、再就職にしろ、武器となるのは、これまでの仕事で身に付けたノウハウや人脈。会社で10年以上続けた仕事があれば、それを核に、自分の「わざ」を磨くこと。  その「わざ」を求めている職場はたくさんある。中小企業では、人材不足もあり大企業で経験を積んだシニアへの期待が大きい。ベンチャーも同様。企業社会のルールを熟知したベテランは、まさに「即戦力」になりうるのだ。  起業から再就職まで「定年後」の仕事を徹底的にガイドする。  本誌は『週刊東洋経済』2014年2月15日号第1特集の33ページ分を抜粋して電子化したもので、お求めになりやすい価格となっています。

    • 3 out of 5 stars
    • ガロン<br />

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/02/27

    価格: ¥ 2,000

    • 不動産バブルが来る!?No.120

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 2 時間 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    日本橋、丸の内、銀座、品川…、都心で次々と再開発プロジェクトが立ち上がっている。

    価格: ¥ 2,000

    • 防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト

    • (週刊東洋経済eビジネス新書No.36)
    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 2 時間 45 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     本タイトルには付属資料が用意されています。 ご購入後、PC上でAudibleのホームページを開き、「ライブラリー」をご確認ください。 ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。 

    東日本大震災後、自衛隊の存在感が急浮上している。しかし緊縮財政のなか、防衛予算も右肩下がりが続き、防衛産業にも影響を与えている。防衛産業は、自衛隊におカネが落ちなければ、売り上げも立たない。民生品に転用できない特殊な設備や職人技に頼る部分も多い。今後も発注が減少すれば、そうした人・モノを手放さざるをえなくなる 。

    本書では、日本企業がつくる防衛装備の紹介や他国の防衛産業の事例、基地のある町のルポ、武器輸出三原則の問題点、防衛問題に詳しい自民党・石破茂氏へのインタビューなどを通じて、防衛産業のありのままの姿と課題を探った。 

    価格: ¥ 2,000

    • 不動産投資の始め方 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.197)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 35 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

     空前の超低金利を受け、サラリーマン大家がブームだ。年金や保険が十分ではない。仕事の将来性が不安だ。おカネのゆとりが欲しいなど動機も多様だ。家賃収入は株式投資に比べて安定性が期待できると言われる。不動…

    価格: ¥ 620

    • 食えなくなった弁護士・会計士・税理士

    • (週刊東洋経済eビジネス新書No.28)
    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 40 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    「弁護士を続けていくべきかどうか、正直悩んでいる。普通に家庭を築いて、安心して暮らすことができない」。20代の新人弁護士の男性の本音だ。 弁護士だけではない。会計士や税理士といった、難関の試験を突破し、高度な専門知識や能力を持つ、社会的地位も高いはずの「士業」が、大きく揺らいでいる 

    価格: ¥ 500

    • 買っていい株ダメな株 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.66)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

     NISAをきっかけに株式投資を始めた初心者の方が、安心して買える株はどんな銘柄だろうか。  本特集では、初心者向けの「下げに強い株」を徹底的に探しました! 

    • 5 out of 5 stars
    • 初めての人にはとても良い

    • 投稿者: にく 日付: 2018/11/28

    価格: ¥ 690

    • IFRSのからくり (週刊東洋経済eビジネス新書 No.114)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 1 時間 7 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    国際会計基準(IFRS)が日本で導入されてから5年。2015年度からは26社が導入予定だ。
     「何社が導入予定」という社数報道が過熱する一方で、IFRS導入企業が実際にどんな決算をしているか…

    価格: ¥ 670

    • 人手不足の正体 (週刊東洋経済eビジネス新書No.77)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 海老塚 久蔵
    • 再生時間: 1 時間 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 26
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 19
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 19

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:東洋経済新報社
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

     東日本大震災の復興事業や2020年の東京五輪に備えた施設整備など、この数年で建設需要は急拡大。技能労働者の不足で、工事にかかわる人件費はうなぎ上りだ。  国内生産が上向いた自動車産業にも労働者が集まり、小売りや外食などのサービス業にも人手不足が飛び火。牛丼のすき家が人手不足のため一時休業に追い込まれる店舗が相次ぐなど、多くの業界が人手不足だ。  だが、今の日本は繁忙なのに儲からない「豊作貧乏」になってないか? 人手不足の正体に迫る!  本誌は『週刊東洋経済』2014年7月26日号第2特集の20ページ分を抜粋して電子化したものです。

    価格: ¥ 1,000

    • 近現代史(週刊東洋経済eビジネス新書No.211)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 岩見 聖次
    • 再生時間: 2 時間 43 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 8

    2016年は世界史の転換点だったと位置づけられるかもしれない。英国のEU離脱決定、米国大統領選でのトランプ勝利、そして欧州各国で存在感を増すポピュリズム政党。東西冷戦の終結とソ連崩壊後に進んできたグローバル化に対して、大きな反動が起きている。ナショナリズムやポピュリズム、保護主義のうねりは何をもたらすのか。近代の国民国家が成立して200年余り。世界史の中に現代への教訓を探る。

    本書は『週刊東洋経済』2016年12月24日号掲載の特集30ページ分を電子化したものです。

    • 5 out of 5 stars
    • トランプ大統領誕生後と世界の近代史

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/07/22

    価格: ¥ 2,000

    • 超かんたん!上がる銘柄の選び方 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.127)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 13 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    「株式投資がうまくなるには、どうしたらいいのか」──。銘柄の選び方や売買タイミングの判断など、実際に投資を始めてみると、戸惑ったり不安を覚えたりすることが少なくないはず。
     投資をテーマにし…

    価格: ¥ 690

    • 投資本の著者に聞く!勝つための投資法 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.222)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 41 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     株式投資で卓越した結果を残している人が著した「投資本」には、それぞれが培ってきた投資法や哲学、ノウハウが凝縮されている。
    2015年から17年半ばまでに国内で出版された「投資本」の中から、投…

    価格: ¥ 710

    • IPO投資初歩の初歩 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.75)

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 27 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 2

     株式市場は空前の大型上場ラッシュを迎えます。リクルートホールディングスやLINEといった民間企業だけでなく、日本郵政など政府系企業も上場を計画中です。 

    価格: ¥ 630

    • 大塚家具 父と娘の泥仕合No.110

    • 著者: 週刊東洋経済編集部
    • ナレーター: 長谷川 俊介
    • 再生時間: 1 時間 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    「14年7月23日に社長を解任された大塚久美子取締役が、会長兼社長で実父の大塚勝久氏を含む現経営体制を一新するよう、『株主提案』を検討していることが明らかになった

    価格: ¥ 1,000

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 11