最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

近現代史(週刊東洋経済eビジネス新書No.211)

ナレーター: 岩見 聖次
再生時間: 2 時間 43 分
カテゴリー: 歴史・地理研究
4.5 out of 5 stars (9件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

2016年は世界史の転換点だったと位置づけられるかもしれない。英国のEU離脱決定、米国大統領選でのトランプ勝利、そして欧州各国で存在感を増すポピュリズム政党。東西冷戦の終結とソ連崩壊後に進んできたグローバル化に対して、大きな反動が起きている。ナショナリズムやポピュリズム、保護主義のうねりは何をもたらすのか。近代の国民国家が成立して200年余り。世界史の中に現代への教訓を探る。

本書は『週刊東洋経済』2016年12月24日号掲載の特集30ページ分を電子化したものです。
©東洋経済新報社 (P) 2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ceptor
  • 2018/07/22

トランプ大統領誕生後と世界の近代史

幅広いジャンルに触れており、ああ、そうか、と納得させられる点が多々あった。最後の方の近代日本と右翼思想、その次の共産主義の話が興味深かった。なぜ20世紀に共産主義があちこちで革命を起こしたのかがようやく理解できた。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。