最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

1日のタスクが1時間で片づく アマゾンのスピード仕事術

著者: 佐藤 将之
ナレーター: 名村 幸太朗
再生時間: 5 時間 19 分
3.5 out of 5 stars (4件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料が用意されています。
ご購入後、PC上でAudibleのホームページを開き、「ライブラリー」をご確認ください。
※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

注文から、最短1時間配送という驚異的なサービスを実現したアマゾン。
その驚きと感動の舞台裏には、神速で仕事に取り組むアマゾニアンたちの仕事術があった!
彼らは、いかにしてスピードを追い求め、加速度的な企業成長を達成しているのか。
アマゾンジャパンを黎明期から支え、国内最大級の物流ネットワークの発展に寄与した元幹部がその秘密を明かす。

アマゾニアンたちの圧倒的生産性を体感すれば、今日から働き方・生き方が劇的に変わる!


【はじめに】 速さは「不可能」を「可能」にする

【第1章】 アマゾンはなぜ「スピード」にこだわるのか?
◎顧客満足にこだわりぬいた、大きな「答え」
◎やり直しもOK! だから行動あるのみ  他

【第2章】 アマゾンの時間マネジメント
◎ジェフ・ベゾスが考える「時間」とは?
◎「時間」を手に入れるための投資は惜しまない  他

【第3章】 アマゾンはすべてを数値化する
◎数字で共有しなければムダはなくならない
◎すべての職業は数字を想定して活動するもの  他

【第4章】 事業を加速させるミーティング
◎アマゾン出身者から見た「日本型会議」の特徴
◎文書は「6ページ」か「1ページ」でつくる  他

【第5章】 最高のスピードを生む組織・人材づくり
◎アマゾン流「1on1」
◎権限を委譲する「任せる力」  他
©Masayuki Sato

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
並べ替え:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • おしおしょうしょう
  • 2019/09/09

これは酷い出来

アマゾンという会社内での上っ面の話。
文章として表現できていないのか、それとも何も体験していないのか。
例えのくだりも下手。タイトルは完全に釣り。
外資系って立ち上げ時は英語さえ喋れたらこういう人でも立ち上げメンバーになるんだ、、という学びはあった。

ホリエモンの書籍は読んだことなく、中身薄っぺらいんだろうなと思っていたが、これと同時期に購入して聴き比べたらホリエモンの方が100000倍良かった。平社員と社長の差だけではないはず。

同じ著者・ナレーターの作品

ナレーター