2か月無料キャンペーン中。今すぐ聴こう。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

『無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語』は、日本中の街角で見かけるリラクゼーションのお店「りらくる」を創業し、たった7年で直営600店舗を超える大成功を収めた竹之内教博氏の初の著書です。
「りらくる」成功の裏側はもちろん、現在も展開する様々なビジネスを次々と成功させる「商売の考え方」を余すことなく書き綴っています。
美容師として活躍した20代、「りらくる」を成功させた30代、10以上のビジネスをパラレルに次々成功させているビジネスプロデューサーの40代。それぞれの時代でつかんだ成功ノウハウをこれから起業したい若い世代や組織の中で成長したいビジネスパーソンに向け、とことんわかりやすく具体例をあげて紹介しました。
現在、公式YouTube「竹之内社長の非常識な成功法則」の登録者が開設1か月で2万人を突破した他、セミナーや講演の依頼が絶えない注目の経営者です。
©2021 Y.Takenouchi (P)2021 Audible, Inc.

無名の男がたった7年で 270億円手に入れた物語に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • HD
  • 2021/09/11

実践からくる貴重で価値の高い内容

この規模の事業立ち上げの内容が、ここまで赤裸々にオープンにされているのは
本当に驚きました。

現場からくる生々しい経験と体験が赤裸々に語られています。
経費最小、売上最大化、しっかり利益を追求する姿勢こそが
建前ではなく、関わる人に豊かさを与えることにつながる、
ということがひしひしと伝わってきました。

タイトルはキャッチーですが、中身は、一つ一つ試行錯誤し、
泥臭い改良が加えられていると強く感じられます。

トップとしての、即断即決のスピード感のある対応、
マインドの部分も大変勉強になりました。