最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「人よく菜根を咬みえば、則ち百事なすべし」。菜根は堅くて筋が多い、これをかみしめてこそものの真の味わいがわかる。明代末期に三教(儒仏道)兼修の士洪自誠が自身の人生体験を基にかみしめて味わうべき人生の哲理を簡潔な語録の形に著わした。本文庫版には注に解説に校注者の研究水準の高さが充分に盛り込まれている。
©Japanese translation copyright Hideji Imai 1975, 2015 (P)2020 Audible,Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

菜根譚に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 秋葉
  • 2020/09/12

オーディブルと整合性がよくない

注釈をそのままナレーションしていますが、聞いて役に立たないだけでなく、逆に邪魔になります。 使い慣れない単語は韻と文字がなかなか結びつかないので、聞いていて意味不明のところが多いです。 漢字混じりの日本語とアルファベット文字では言葉の認識手順が違うことがわかっていないように見受けます。 企画に日本人スタッフはいるのでしょうか? スタッフは出来上がった作品をじっくり聞いているのでしょうか? ナレーションは良かったので残念でした。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 久本 兼一
  • 2020/11/11

漢文の読み下し文の解説に最適

岩波文庫のマルクス・アウレリウスの「自省録」も購入し、注が多いのは覚悟していましたが、担当者はどういう目的でこの本をオーディブルに加えたのか不思議になりました。 確かに私も漢文の読み下し文も聴きたいとは思いましたが「菜根譚」の人生訓よりも漢文の解説ばかり聴いている感じになります。 「菜根譚」から人生の教訓を得たいのなら、別の方をダウンロードすることをお勧めします。