最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

指示待ち部下が自ら考え動き出す!

著者: 大平 信孝
ナレーター: けんぞう
再生時間: 3 時間 13 分
4.5 out of 5 stars (14件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

あなたは、部下に対して、こんな悩みや不満、イライラを抱いていませんか?

・指示待ちだけで自分で考えて動けない
・自分の思いや指示がなかなか伝わらない。指示どおりに動いてくれない
・会議などの場であまり発言しない。やる気が感じられない
・自分で調べればわかることでも質問してくる
・トラブルやクレームなど、悪い報告をギリギリになってから報告してくる
・何を考えているのかわからない

この本では、このような部下を自ら考え動く人材に変える方法を紹介します。
部下が自ら考え動き出すことによって、あなたの仕事が劇的にラクになり、部下に対するストレス、イライラをなくすことができます。
指示待ち部下や指示通りに動かない部下が生まれる根本原因は、たった2つしかありません。

・自身の業務を「やらされ仕事」と感じていて、イヤイヤ仕事をしている→モチベーションの問題
・技術や経験不足のせいで自ら動けない→スキルの問題

自ら考え動く部下を育成し、成果を出させるためには、この2つの原因をつぶせばいいのです。
本書では、おもに、部下のモチベーションを上げるための仕組み「行動イノベーション・トーク」。
そして、部下のスキルアップを加速するための「育成の5ステップ」という2つのメソッドを紹介します。
どちらも、5ステップになっていて、順を追って部下とかかわっていくだけで、指示待ち部下、指示通りに動けない部下が劇的に変わりはじめます。
©Nobutaka Ohira 2018

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ぶた
  • 2019/01/24

部下との接し方 、上司との接し方

タイトル通り、部下へどのように伝えれば、お互いに仕事をやり易くなるか気づけたと思います。また逆に、上司に対してどう接することで生産性をあげられるかも発見できた気がします。ナレーションも癖がなく聴きやすかったです。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2018/10/29

がろん

わかりやすく、実践して見ようと懐う。
特にできることを完璧にやるは自分の自信をつけるのにも役立つ