Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

第166回芥川賞受賞作。

ずっと遠くに行きたかった。
今も行きたいと思っている。

自分の中の怒りの暴発を、なぜ止められないのだろう。
自衛隊を辞め、いまは自転車メッセンジャーの仕事に就いているサクマは、都内を今日もひた走る。

昼間走る街並みやそこかしこにあるであろう倉庫やオフィス、夜の生活の営み、どれもこれもが明け透けに見えているようで見えない。張りぼての向こう側に広がっているかもしれない実相に触れることはできない。(本書より)

気鋭の実力派作家、新境地の傑作。
©砂川 文次 (P)2022 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

著者

ブラックボックスに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    82
  • 星4つ
    94
  • 星3つ
    66
  • 星2つ
    23
  • 星1つ
    11
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    126
  • 星4つ
    76
  • 星3つ
    42
  • 星2つ
    5
  • 星1つ
    3
ストーリー
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    70
  • 星4つ
    76
  • 星3つ
    70
  • 星2つ
    21
  • 星1つ
    16

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Orlaya
  • 2022/05/14

評価が分かれるかも

私は結構好きで力作だと思いますが、好みの問題でしょうか・・・ドラマティックなストーリーを求めている方にはイマイチかも。聴き終えた後、考えさせられること多々ありです。またナレーターの方の朗読が淡々としててとても良かったです。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ホイヤー
  • 2022/06/23

ナレーションが素晴らしいです!

淡々としたナレーションが、内容に相待って物語に引き込ませてくれました。声質も口調も聴きやすくて、最高に良かったです!

過剰な演技が入るわけでもなく、強い主張のある声質では無いけれど耳馴染みの良いずっと聴いていられる素敵な声だと感じました。

オーディオブックだと、これくらいのテンションで演じてくれた方がこちら側が疲れなくて最適だと思います。

内容も、自分はキレる人間の思考が全然解らないので、その辺をキレる側からの目線で描かれていて、同意は出来ないけれど納得のいく描写だったと思います。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • wata
  • 2022/05/26

ブラックボックスを精緻に解きほぐす描写は圧巻

本書は、自転車メッセンジャーや刑務所で生きる人間の背景や心情といった、一般的に馴染みのない事柄を扱っている。
それら"ブラックボックス"を精緻に解きほぐして描写しているため、馴染みのない状況であるにも関わらず、スッと心に入ってくる。

一般的に終わりとか終着点と思われていることは、たいていは終わりではない。
ブラックボックスとなっているその先があることを知らないだけ。
変わらない日常に辟易するというのも、明日がブラックボックスであることを知らないだけ。

この辺りが本書のテーマなのだと思った。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • amazonカスタマー
  • 2022/05/19

不思議な共感

自分にも無いことはない感情の境界。
ただし、とても遠くて恐らく生涯超えることはない。
その向こう側を見せてくれた。

音声だけなので、残りの分量などわからずに聴いていたが「あ、この一文で終わるな」との予感があり、そこで終わった。
書籍では味わうことのできない、物語との不思議な一体感だっ。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • スターシャ
  • 2022/07/02

途中から違和感が

メッセンジャーの平凡な生活を描写していくのかと思いきや、途中から主人公の思考描写わが豹変。戸惑いました。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/06/25

つまらない

同じ描写が延々と。なぜ芥川賞か疑問な感じで、だったら何感が強い。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • aboveT
  • 2022/06/23

現実

生きづらい性質を持つ男性の内省の話。
途中いきなり 刑務所の中になっていて驚いた。
格差問題やすぐ隣にありそうなリアルを感じた。
最後自分なりの納得みたいなものを得て明るい兆しがあったのが救い。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/06/20

結局タイトルの意味はわかりませんでした

芥川賞ということで読み始めました。芥川賞作品らしい丁寧な心理描写が主人公の心というブラックボックスを解き明かす……という意味のブラックボックス?もしくは他人の心と人生というのがブラックボックスの意味?それともキレやすい主人公のキレてしまう時の心情が本人にとってもブラックボックス?それとももしかして何が起こるかわからない将来、というのがブラックボックスなのでしょうか?
テーマは非常にわかりやすく、わりと早めにわかってしまいそうなので時系列をひねって書くことによって若干推理小説ぽくなっているのかなと思いました。当たり前のことでも自分で体得しないとわからないときってあるよねえ〜、わたしもキレやすいから気をつけよう、くらいが正直な感想です。
ナレーションはちょっと暗すぎて聞きづらいです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/06/08

作者の感情の描写も、ナレーションとてもうまい

あっという間に感情移入してしまった。
ネタバレしたくなくて何も言えないけど、好きなテイスト。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2022/06/06

暗い

ひたすら暗い。
物語というよりなにかの説明がただ読まれるみたいな印象でした。
ナレーションの声は雰囲気に合っているのかもしれませんが不快でした。