Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 2,500 で購入

¥ 2,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

★ロジカルシンキング・問題解決の決定版!
★AI×データ時代の必携書。支持され続けて20万部突破!
 

やるべきことは、100分の1になる!

コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー……
生み出す変化で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術
「脳科学×マッキンゼー×ヤフー」
トリプルキャリアが生み出した究極の問題設定&解決法
 

〈圧倒的に生産性の高い人〉に共通する問題設定&解決法
「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。
あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。
本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、この「イシュー」を見極めることが最初のステップになる。

目次
はじめに 優れた知的生産に共通すること
■序章 この本の考え方―脱「犬の道」
■第1章 イシュードリブン―「解く」前に「見極める」
■第2章 仮説ドリブン(1)―イシューを分解し、ストーリーラインを組み立てる
■第3章 仮説ドリブン(2)―ストーリーを絵コンテにする
■第4章 アウトプットドリブン―実際の分析を進める
■第5章 メッセージドリブン―「伝えるもの」をまとめる
おわりに 「毎日の小さな成功」からはじめよう

©2010 Kazuto Ataka (P)2020 Audible, Inc.

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    164
  • 星4つ
    52
  • 星3つ
    25
  • 星2つ
    6
  • 星1つ
    4
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    131
  • 星4つ
    41
  • 星3つ
    16
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    113
  • 星4つ
    42
  • 星3つ
    28
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    4

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 百田真規
  • 2020/08/21

オーディオじゃ図解が見えなくて

図解で説明している部分が多く、その部分で置いて行かれる感じがありました。これは、本とセットで、聞くとかがいいのかもですね。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • クマさん
  • 2020/10/24

Audible向きじゃない!!

しばしば図の説明をするが、もちろんAudibleでは図は見れないので理解できないです。

それ以外の話も難しく説明しているが中身は薄いと感じました。

ナレーションの声は聴きやすくて良いです。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 不思議の国の役人
  • 2021/12/07

頭の良い人の中身を見れる本

オーディオブックで購入。いわゆる"頭の良い人"がどう考えて仕事をしているのかを、読者に対して説明してくれてる。ただ、実戦の難易度は高い。それはこの本の書き方や内容自体の難しさではなく、この本の軸である、様々な分析、一歩引いた視点というところをしっかり定めないといけないのが分かるから。本の出来が云々ではなく、長い道程を経て得られる結果、しかしその努力は表に出す必要はない、そんな仕事の本質を知るという意味で、良い意味で星の数は少なくなる。と、私は思った。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • Kindleユーザー
  • 2022/06/21

自分事に落とし込むのが難しい

有名タイトルであるため、かなり期待して聴き始めました。しかし、スッと入ってくる度合いが低かったため残念ながら低評価です...。

言葉にしないと批評たりえないので、原因と思うものを挙げます。
・骨子の抽象度が高く、ふんだんに具体例を出してくれているものの、どの例も経営戦略などのようなハイレベルな内容。経営陣ではない自分に合う、骨子の咀嚼の仕方が中々浮かびづらい。
・他の思考法実用書に比べて図を参照することが多いため、耳だけでその場でパッと分かりにくい。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • 川井アイコ
  • 2022/05/14

頭に入って来なかった

図解が多く、音声ではイメージがわかなかった。
内容に自分自身のレベルが追いついていないせいか、あまり刺さらなかった。
ただ、冒頭にあった「悩むことをせず、考えるということに意識を向ける」というのは、はっとさせられた。「『安宅さんの話で最も深い』と部下に言われた」というのも納得。
それ以外は印象に残らず、結局イシューとは何かもわからなかった。
本で読んだら理解できるのかなぁ…