Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 驚きの「リアル進化論」

  • 著者: 池田 清彦
  • ナレーター: サイクロプス
  • 再生時間: 4 時間 59 分
  • 4.6 out of 5 stars (9件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『驚きの「リアル進化論」』のカバーアート

驚きの「リアル進化論」

著者: 池田 清彦
ナレーター: サイクロプス
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥3,000 で購入

¥3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

え、そうだったの⁉

「進化論の今」を知る最適の一冊!

これが「ほんとうの進化論」です!

実証と反証を繰り返してきた進化論の歴史、

遺伝子工学が炙り出した「ネオダーウィニズム」の矛盾、

「構造主義進化論」という新たなアプローチまで語り尽くす、

知的テンターテインメント!

「ネオダーウィニズム」とは、「ある生物の遺伝子に突然変異が起こり、環境により適応的な変異個体が自然選択によって集団内に広がり、その繰り返しで生物は環境に適応するように進化する」という理論です。19世紀の半ばにダーウィンが提唱した「進化論」に修正を加え、メンデルの「遺伝学説」やそのほかのアイデアを合わせたこの理論を、多くの人はいまだに信奉し続けていますが、この理論で進化のすべては絶対に説明できません。

メディアでおなじみの生物学者、池田清彦が、進化論の歴史をたどりながら、ネオダーウィニズムの矛盾を突き、最新の知見にもとづいた「もっと本質的な進化論=リアル進化論」をわかりやすく解説します。

サイエンスに興味があるビジネスパーソンから学生まで、進化論の入門としても、学び直しとしてもピッタリの一冊。知的好奇心をくすぐり、誰かに話したくなる要素が満載です!

●「進化」という概念を初めて論じたラマルク

●ダーウィンの「進化論」に影響を与えたマルサスの「人口論

●「用不用説」と「自然選択説」の違いとは?

●「ネオダーウィニズム」という折衷説

●分子レベルの変異に自然選択はかからない

●「遺伝子を取り巻く環境の変化」で形質は大きく変わる

●生物の劇的な多様化は地球環境激変の時期に起きている

●大進化はアクシデントで起こる……etc.
本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、PCサイトのライブラリー、またはアプリ上の「目次」からご確認ください。

©Kiyohiko Ikeda 2023 (P)2023 Audible, Inc.

驚きの「リアル進化論」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
nayamataahiのプロフィール画像
  • nayamataahi
  • 2024/05/07

奇をてらっているように感じる

私はこう思う、私はこうこうであればいいなあと思っている、と、多少妄想が混じり混む。
一つの意見としては面白いと思うが、これをよんで人前で、さもこれが最新の科学だと吹聴しては恥をかくと思います。
正しいか間違っていかはおいておいて。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!