Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

【特別動画】小澤征悦さんインタビュー

0:00

あらすじ・解説

いま、村上春樹が語り始める――小説家は寛容な人種なのか……。村上さんは小説家になった頃を振り返り、文学賞について、オリジナリティーについて深く考えます。さて、何を書けばいいのか? どんな人物を登場させようか? 誰のために書くのか? と問いかけ、時間を味方につけて長編小説を書くこと、小説とはどこまでも個人的でフィジカルな営みなのだと具体的に語ります。小説が翻訳され、海外へ出て行って新しいフロンティアを切り拓いた体験、学校について思うこと、故・河合隼雄先生との出会いや物語論など、この本には小説家村上春樹の生きる姿勢、アイデンティティーの在り処がすべて刻印されています。生き生きと、真摯に誠実に――。

© Harukimurakami Archival Labyrinth 2015 (P)2022 Audible, Inc.

職業としての小説家に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    75
  • 星4つ
    22
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    67
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    62
  • 星4つ
    21
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • kaito 87
  • 2022/06/22

意外にも面白かった

何気なく聞いてみたのだが、すごく面白かった。村上春樹の小説は、ノルウェイの森くらいしか読んだことがないが、他の作品も読んでみようかな。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かき氷
  • 2022/06/21

村上春樹の頭の中

村上春樹が普段どういうことを考えて小説を書いているのかがわかるエッセイ。芥川賞のことをどう思っているのかやどうやって推敲をしているのかなど、ミステリアスな存在の村上春樹だけにその一つひとつが興味深い。ファンじゃなくてもおもしろく聴けると思います。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • とんちゃん
  • 2022/06/12

面白かった!

全ての人におすすめです。分かりやすい言葉で呼吸をするように体に染み込んできます。元気がでます。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 大いな正午
  • 2022/06/10

書きたいことが無いことで

自由に書けるというご意見が、新鮮で面白かったです。何かを書きたいと思うと、欲に囚われて自由に書けなくなるのかもしれません。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • まーつん
  • 2022/06/07

ただ、ただ、面白かった!

面白かった!村上春樹氏の生き様を見た。
客観的かつ、謙虚でクールな感じで、淡々とした文章だった。この雰囲気とは真逆で、同氏が向き合ってきたものは熱い。
作り上げた物を捨て、退路を経って小説家となり、既得権益や文学の古い価値観に染まらず、世界に出て勝負した。こんなにも熱い人を、ここまで知らずに損した気分だ。同氏のニュースや作品に一喜一憂して自分の一部としたかった。今からでも遅くないか、、。
小澤さんのナレーションも聴きやすかった。本人が話してるのかな?と感じることもあった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/06/02

ファンではないけれど

音楽を聴くように、頭の中に入ってくる。多分、この中で語られているように、村上さんの文章が、音楽としての要素を多分に持ち合わせているからだろう。