最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

  • 矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson1

  • 著者: 矢口 新
  • ナレーター: 神尾 佑
  • 再生時間: 5 時間 44 分
  • 完全版 オーディオブック
  • カテゴリー: ビジネス・キャリア
  • 4.0 out of 5 stars (2件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

自分の頭を使って考えることで、
相場の“基礎体力”を養うためのドリルです。

基礎体力をご存知ですか? 基礎体力とは走る力であったり、
力強さであったりなど、平たく言えば運動の“土台”となる力を指します。
この基礎体力が優れている人は、スポーツ全般について、うまくこなすことが
できます。事実、野球も上手、サッカーもうまい、走るのも速くて、泳ぐのも
得意な人を見たことがあると思います。基礎体力の高い人は、種目に左右されない
のです。

相場でも“土台”となる基礎体力が必要です。基礎体力がしっかりしていれば、
相場環境に右往左往することなく、上手に立ち回れます。上げ相場でも、
下げ相場でも変わらずにパフォーマンスを出せる人は、
この基礎体力がついているのです。
さて、突然ですが、ここで質問です。
相場における「基礎体力」はどのように養えばよいのでしょうか。

基礎体力をつけるには、まずは「何故、価格は動くのか」についてを、
理論として自分の頭に染みこませることが必要です。そして、さまざまなケースを
通して「価格(の動き)こそが真実」であることを理解することで
「基礎体力」をつけ、最終的には、トレードセンスへと昇華させていくのです。

本書は、“基礎体力”をつけるうえで必要な理論(※TPA理論)とさまざなケースを
紹介しています。
理論については本書の5ページから、ケースについてはインターネットの
本屋さん「マネーのまぐまぐ」で連載中の問題を35問掲載。
実際に自分の頭を使いながら、“基礎体力”を養っていける作りになっています。
問題が瞬時にわかるようになれば、あなたの“相場における
基礎体力”はかなり向上したと言ってもいいでしょう。

本書では「価格変動の本質」や「投資と投機の違い」を理解したうえで、
「価格の動きについていく」ことの重要性をしつこいくらいに述べています。
これらを繰り返し練習することで、相場環境に左右されない“体力作り”が できることでしょう。
率先してやるべきことは小手先のテクニックを覚えることではありません。
結果的にあなたの相場での行動を舵取りすることになる“基礎体力(土台)作り”
なのです。

※TPA理論
何故、相場が動くのかを知り、どのように対処するのが最も効率的かを知るための
3つの理論(「価格変動の本質」「投機と投資(意欲と事情)」「プライスアクション理論」)のこと。
(C)Pan Rolling

矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson1に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。