最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

一九七〇年代、抜群のリーダシップのもとで戦後復興、高度経済成長に向けて多くの政策を推進させた田中角栄。三十三本もの議員立法(自らで法律をつくる)の成立、国民の度肝を抜いた構想「日本列島改造計画」、命懸けで斬りこんだ「日中国交回復」など戦後歴代首相のなかでは最も多くの仕事に立ち向かったと言っていい。その田中角栄が、演説やスピーチが抜群に上手かったことでも有名だ。社会での「実学」で得た人間洞察力、「情と利」による人心収らん術に加えあのユーモアと毒たっぷりの「角栄節」に、日本中が熱狂した。本書は昭和四十四年十二月の自民党幹事長時代から亡くなるまでの二十四年間のなかから厳選した、66の演説をピックアップ。あの石原慎太郎氏も舌をまく伝説の演説集!
© Kichiya Kobayashi (P) 2017 Audible, Inc.

田中角栄 心をつかむ3分間スピーチに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    29
  • 星4つ
    18
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    20
  • 星4つ
    12
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    17
  • 星4つ
    14
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • yadamon
  • 2021/05/23

情熱のあった人

オーディブルで購入しました。
田中角栄が実際にスピーチしたことを場面ごとにモノマネ(似ている)しながら話している。
モノマネではあるが田中角栄は熱のある人だったんだなーと感じました。
ただ、当時の状況をしらないので演説の内容は入ってこない部分もありました。
この本で学べるのは田中角栄流の人心の掴み方。
田中角栄のスピーチ術。
田中角栄とはこういう人物だったんだなと感じることができる本だなと思いました。