最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100

著者: 西沢 泰生
ナレーター: けんぞう
再生時間: 4 時間 56 分
4 out of 5 stars (35件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

「アガリ症で話しベタ」

「人前で話すのが怖い」

「それなのに、人前で話す機会がある」


本書は、そんなあなたへ、一生モノの「秘宝」を贈る1冊です。


「秘宝」とは、ズバリ、「話のネタ」!

他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。

そして、たとえ話しベタであっても、相手にやる気になってもらったり、相手に笑ってもらったり、感心されたりする、説得力のある話ができるのです。

聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。


*朝礼で部下にやる気になってもらいたい。

*人前でスピーチをするときや自己紹介で、聴いている人たちを笑わせたい。

*商談や、お客様への提案で相手が「へぇ~っ」と感心する話をしたい。

*話が面白い人になって、ユーモアのセンスがある人だと思われたい、モテたい。


そんなあなた、ぜひ読んでいただきたい本です。


単にネタを並べるだけでなく、さまざまな工夫も凝らしています。


①それぞれのネタのレベルを、「どれくらいウケそうか」という観点から★1つ~5つまでの5段階で採点して評価

②ネタが使える場面として、「朝礼」「スピーチ」「雑談」「プレゼン」「接待」を想定。各々ネタがどの場面に適するのがわかるように見出し周りに表示

③ネタを紹介した後に、ネタの用途例(使いみち)や効果的なアレンジ例(応用の仕方)についてコンパクトに解説


この1冊あれば、もう話すネタでは困らない。人前に出るのがきっと楽しくなります!
©Yasuo Nishizawa 2017

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    12
  • 星3つ
    8
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    3

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    2

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    3
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2019/04/12

雑談が苦手なので

人と雑談をすることが得意ではないので、買ってみました。自分の事を話すのではなく、知人の話をするだけでも良いのかと思いました。ちょっと試してみようと思います。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • 大森大慶
  • 2018/07/15

雑談程度の内容

著者が実際のトークで活かしているという内容でしたが、いささか例に挙げる人物が古かったり、前置きが必要でスマートに話せないものだったり、ジャンク級がほとんど。
個人的に使えそうなエピソードは指折り程度でした。
ストレートに雑学の本を読めば良かった。と思ってしまうような内容でした。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/06/13

くどい

同じことの繰り返し。くどい。つまらない。タイトルを考えるとひどい内容

2人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。