Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 橋を渡る

  • 著者: 吉田 修一
  • ナレーター: 大森 ゆき
  • 再生時間: 12 時間 47 分
  • 3.7 out of 5 stars (84件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『橋を渡る』のカバーアート

橋を渡る

著者: 吉田 修一
ナレーター: 大森 ゆき
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥3,500 で購入

¥3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

『悪人』『路』『怒り』の作家が満を持して放つ
2016年最大の話題作。

新次元の群像ドラマ、ここに誕生!


ビール会社の営業課長、明良。

部下からも友人からも信頼される彼の家に、謎めいた贈り物が?

都議会議員の夫と息子を愛する篤子。

思いがけず夫や、ママ友の秘密を知ってしまう。

TV局の報道ディレクター、謙一郎。

香港の雨傘革命や生殖医療研究を取材する。結婚を控えたある日……


2014年の東京で暮らす3人の選択が、
未来を変えていく!
©吉田修一

同じ著者・ナレーターの作品

橋を渡るに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    23
  • 星4つ
    30
  • 星3つ
    20
  • 星2つ
    6
  • 星1つ
    5
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    37
  • 星4つ
    25
  • 星3つ
    9
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    3
ストーリー
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    22
  • 星4つ
    24
  • 星3つ
    23
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    4

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
minerva2050のプロフィール画像
  • minerva2050
  • 2019/02/12

日常生活のちょっとした不条理、だけどラストはすごい

長い話、大森ゆきさんのナレーションでなければ、四章までたどり着けなかった。
この話どうなるのと思っていたら、急展開のラストへ。
小説のだいご味味わいました、吉田修一さんうまいですね。


問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2022/03/30

ナレーションいまいち

教科書を読む感じのナレーションに最後まで馴染めず。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2023/04/12

ナレーターがひどい

正確な鷹揚で記述が読めないので、聞いて全く文章が耳に入ってこない。淡々とした話の群像劇の淡々とした味わいが全くなくなっている。作家が可哀想。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
masui61のプロフィール画像
  • masui61
  • 2018/05/29

驚きの展開に唖然

吉田修一さんの作品は初めて読みました。全部で4章から構成されている作品です。はじめから作品の世界観にどんどん飲み込まれていきます。この先どうなるんだろう、と思ったら唐突にその章が終わり、また新しい章がはじまります。どの話も引き込まれるのですが、どこか消化不良だなと思いきや、4章でまさかの展開がはじまります。正直あまりの展開の違いに唖然とさせられます。私は4章で今までの話がどんどん繋がっていく事で気持ち良く読み進められました。しかし、この展開は賛否両論あると思います。私は呆気に取られながらも楽しく読めました。そして読み終わってしばし呆然。そして思うのはこの作家さんの現代の様々な問題に対する怒りを感じました。というか、現代に起こる様々な問題、例えば女性蔑視、自由と民主主義や人種差別などに対する我々一般人の無関心に対する怒りの様な物を感じます。そしてこう言いたいのだと私は思いました。「未来は変えられる」「そしてそれは君たちが変えるのだ」

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2023/03/03

個人的ハズレが続きます

吉田修一さんの作品が好きですが、「路」やエッセイに続いて個人的ハズレが続いています。残念です。ストーリーが単調というか、続きが気になって仕方がない、というのが読みたいです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2024/05/03

ダラダラ

淡々と話が続くだけで日記ですかというような流れ、途中からは2倍速で聞き流し、後半はとばしてエピローグだけ聴きました

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
タキケンのプロフィール画像
  • タキケン
  • 2018/05/19

興味をそそられない

最後に全ての伏線を回収しているがよくわからない。もう一度聞き直すと理解できると思うがそこまで魅力的な内容ではないので、聞き直す気力もない。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
とっとのプロフィール画像
  • とっと
  • 2023/07/12

何を伝えたいのか不明

関連のないような3つがあり、それぞれの話が大した掘り下げもなく長いだけで退屈します。それが、最後に70年後の世界でつなげようとしていますが、今までの話が伏線というほどでもなく、事実はこうでしたと語られて終わっていきます。引き込まれるような部分はなく、話が深くなく表面的な印象を受けました。面白くありませんでした。吉田修一さんの話で引き込まれたのは「国宝」で、面白かったのは「横道世之介」くらいです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!