最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

谷川の岸の小さな小学校に転校してきた三郎は、同級生から伝説の風の又三郎ではないかと噂されていて・・・?
風のように現れ風のように去っていく、三郎が巻き起こす現実世界と精神世界の邂逅。
©モモアンドグレースカンパニー(P)2017 Pamlink Corp.

宮沢賢治名作選集④「風の又三郎」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • えんけれる
  • 2021/03/04

朗読じゃなくてドラマcdだった

名作を楽しむと言うより、それをもとにした音声劇を楽しむものです。
宮沢賢治のテキストを楽しむものではないですね。
でももちろん豪華声優陣は伊達じゃなく素晴らしいですし、雰囲気も分かりやすく、最後に嗚呼、こんな感じだなあと思いますね。