最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

「朗読喫茶 噺の籠 壱」は、日本近現代の名作小説や詩を、朗読用に書き下ろされたオリジナルあらすじ台本で味わうシリーズで、BGMやSEを効果的に使用しドラマ風仕立ての演出をしています。人気・実力を兼ね備える、ベテランから新進気鋭の若手まで、バラエティに富んだ豪華声優陣でお届けします。本タイトルには、宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」を斉藤壮馬、太宰治作「走れメロス」を下野紘、夏目漱石作「吾輩は猫である」を杉田智和の3人の声優が朗読する3編を収めています。PDF付き

©2021 Hanashi RECORD (P)2021 Pamlink Corp.

朗読喫茶 噺の籠 壱に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。