最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

◆グーグル、アップル、ビル・ゲイツ、イチロー選手……
世界を舞台に活躍する一流たちの“新習慣”
世界中の誰もが知っている
超一流のグローバルカンパニー、Google。
Googleが、社員向けに10年近く提供し、
5000人以上が受講、400人以上が
ウェイティングリストに載っている人気のプログラムがあります。
それが「瞑想」です。

◆瞑想と聞くと、ヨガとか修行のストイックなイメージ、
もしくは精神世界といった印象を抱くかもしれません。
しかし、それは一昔前の話。
現在は、Googleだけでなく、Facebook、Twitter、インテルなどの
シリコンバレーの最先端企業が社員向けプログラムに
「瞑想」を取りいれています。

◆瞑想をすると、ただリラックスできて、
ストレスが軽減されるだけではありません。
一般にはそれくらいのイメージしかないでしょう。
瞑想の効果を理解し、正しく瞑想を実行すると、
思考がクリアになり、一日中明晰性が保たれ、
集中力や決断力が増します。

また、複数のプロジェクトを同時進行したり、
仕事や人間関係で難局に見舞われたような時でも、
平常心を保つことができ、洞察力や直観が冴え、
思いもかけないクリエイティブな方法で、
問題解決をすることができます。

これらの効果は、科学的も実証されています。
超多忙で精神的肉体的プレッシャーが尋常でない世界のエリートが、
貴重な時間を割いてまで習慣化している「瞑想」です。
毎日時間を投資するだけの効果があると認められているのです。

◆1日1分、通勤電車のなかでも瞑想できる!
シリコンバレーのエリートだけではありません。
スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、
稲盛和夫氏といった一流の経営者。

ビル・クリントンやヒラリー・クリントン、
アルゴアといった大物政治家。

イチロー選手や長谷部誠選手、
マンチェスターユナイテッドの選手たちといった
トップアスリート。

甚大なプレッシャーのなかで結果を出しつづけなければいけない
彼らがこぞって瞑想を実践し、一流の名をほしいままにしています。

経済環境や産業構造の激しい変化のなかで競争し、
勝ち残っていかなければならないビジネスパーソンだからこそ、
瞑想をすべきなのです。

◆本書では、忙しい毎日でも気軽に取り組める、
ビジネスパーソン向けの瞑想を紹介しています。
1日1分、通勤電車の中でもできる瞑想です。
ぜひこの機会に瞑想の習慣を取りいれてみてください。

あなたの成功と幸せを願っています。
(C) Aiko Watanabe 2015 (P) 2017 Audible, Inc.

世界のエリートはなぜ瞑想をするのかに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    23
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    15
  • 星2つ
    8
  • 星1つ
    26
ナレーション
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    16
  • 星4つ
    17
  • 星3つ
    11
  • 星2つ
    6
  • 星1つ
    18
ストーリー
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    13
  • 星2つ
    8
  • 星1つ
    18

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • bigchu
  • 2019/04/17

内容以前に聞きづらい

声が一定であり強弱がなく、やや不快感がる声のため、内容以前にこれは聞くのがつらい。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/05/09

セット販売なので許容範囲ですが

申し訳ないですが自分自慢がすごくて
なんかイライラします

内容もフワフワしており
著者の経歴よりも
瞑想についてもう少し掘り下げてほしかったです

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • イケQ
  • 2019/04/19

説明がくどい

記述の大部分が、いかに瞑想が素晴らしいものか、についてで、さまざまな角度から語られてるかと言うと、そうでもないので、しまいには「くどい」と感じる。
良い事が起こればそれは全て「瞑想のおかげ」と短絡的に結びつける説明は、怪しげなサプリメントの説明書を読んでいる感じに近い。
その反面、肝心な瞑想の方法については、かなりアッサリしているので腰砕け感もある。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • 小島穣司
  • 2019/03/18

あ、あやしすぎる。

瞑想を始めた途端、全てがうまくいったようなことが書かれていたが、結果を全て瞑想と結びつけるのはかなり短絡的ではないか。瞑想で得られる利点について客観的な根拠が乏しく、あやしすぎる一冊。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • 近藤 雅也
  • 2021/03/04

突っ込み大会はーじまーるよー

結論から。セクション4以外は聴く必要ありません。
一応通しで聴きましたが、びっくりするほど多数の突っ込みどころが出てきて、正直当惑しております。
胡散臭いと思われることを知りながらあえて胡散臭い要素をこれでもかと並べ立て。宗教じゃん。
ナレーションとしては著者の声は相当聞き取りづらいもので、他の2名になった途端に明瞭さのギャップにびっくり。
成功例をこれでもかと挙げてくるけど、その「成功率」の情報がない限りはいくら挙げられようとも信頼には値しない。
謳ってはいけなさそうな効果の話を「……と言う人もいます」って逃げの文句を添えて大量羅列。逆効果と思わなかったんかな。
とどめに、最後の著者経歴がウルトラ長い、それもどーでもいい情報ばっかり。
他にも多数ありますが時間の浪費になりそうなのでヤメときます。
まじで何ですかコレ……。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • あはは
  • 2019/06/20

聞けたもんじゃない

ナレーションが最悪です
内容が入ってこない
絶対に購入すべきではない

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • KK
  • 2019/03/24

「瞑想の効果が現実世界に影響を与えなければ意味がない」

「瞑想の効果が現実世界に影響を与えなければ意味がない」という考えにはインパクトを受けた。
前半の宣伝部分が長すぎる。1、2章にまとめるべきと感じた。一方で実践部分が薄く残念であった。
ナレーションは甲子園のウグイス嬢のようで、低評価をつけているユーザーさんも多いようだが慣れれば不快ではなかった。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ハマにハマる
  • 2018/03/07

ナレーションがイマイチ

ナレーターがプロの方ではなく、著者。はっきり言って聞きづらかった。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/02/24

著者がナレーションは、

耳障りであった。瞑想の教室でのレッスンならよいが、読者(私)は本を聴くという行為をしているので、このナレーションでは、まったく内容が入ってこない。
残念でした。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • 田中カマキリ
  • 2018/12/12

新興宗教の洗脳、章5までスキップ

章5まで瞑想の方法に触れず、延々と瞑想の素晴らしさとチョプラ博士の威光を語るだけである。瞑想やチョプラ氏を直接的に褒めるのではなく、著名人や有名メディアを使って威光や権威を間接的に示すところ、催眠術師や詐欺師、大川隆法や池田大作らが使う手法と変わらない。お金を積めば誰でも出来ること。
瞑想という実態がなくよく分からないものであるためエビデンスを示せないのは致し方ないとしてもこれは酷い、霊感商法か?
シンクロニシティや引き寄せ的効果は、瞑想のためで無くカラーバス効果や無意識下での情報の取捨選択であり、瞑想でなくとも事象と紐づけ出来るものなら何でもいい。
このAudibleを聞いてなんの疑問も持たず瞑想をしてみようと思った人は詐欺やエセ新興宗教に気をつけよう。

瞑想を否定するものではない。