最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

三体

ナレーター: 祐仙 勇
再生時間: 17 時間 31 分
カテゴリー: 現代文学
4.5 out of 5 stars (64件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(Android:アプリバージョン2.40以上、iOS:アプリバージョン3.11以上)

尊敬する物理学者の父・哲泰を文化大革命で亡くし、人類に絶望した中国人エリート女性科学者・葉文潔。彼女が宇宙に向けて秘密裏に発信した電波は惑星〈三体〉の異星人に届き、驚くべき結果をもたらす。現代中国最大のヒット小説にして《三体》三部作の第一作

©THE THREE-BODY PROBLEM by Cixin Liu Copyright © 2006 by Liu Cixin Japanese translation rights authorized by FT Culture (Beijing) Co., Ltd. Originally published in 2008 as 三体 by Chongqing Publishing & Media Co., Ltd. in Chongqing, China Japanese audiobook rights arranged with FT Culture (Beijing) Co., Ltd. through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo This audiobook rights is licensed by Hayakawa Publishing, Inc. (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    39
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    3

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    40
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    33
  • 星4つ
    13
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    3

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Luminosa
  • 2019/10/19

予約アイテムの有効化ですね

ライブラリに反映されなくて焦りましたが
プロフィール→設定→ライブラリを更新、をタップ
これでライブラリに反映されるので ダウンロードして下さい。

ストーリーは面白いですねー
ナレーションは男女演じ分けのメリハリが淡いので戸惑いますが、じきに意外と良く感じ始めます。不思議。
漢字を考えなくて良いので読書より気楽です。

15人中12人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleユーザー
  • 2019/10/21

至福の時間でした‼︎

すっかりハマりました。評判通りのSF小説でした。実際の書籍では、登場人物が中国人の為、名前が馴染みがなく、取っつきにくいですが、Audble版では、スムーズに物語に入り込めました。

6人中5人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • 藤原 豊和
  • 2019/10/18

iphoneのアプリに表示されない

購入したのにiOSアプリのライブラリに表示されず、聞くことができません・・・

17人中12人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • さくら
  • 2019/10/30

祐仙 勇さんの演じ分けがよかつた!

まず祐仙 勇さんの落ち着いたナレーションがよいです。葉文潔の若い頃の聡明さや、歳をとった後の静かな凄み。汪淼の冷めたインテリっぽさ、俗物的だけど勘の鋭い警察官の史強。中国人の名前は覚えにくいけど、うまく演じ分けてくれているので、助けになりました。
次に作品について。とにかく章ごとに次元も時代も文明もちがう物語が繰り広げられて、新しい景色がどんどん広がっていくような展開です。
これは一体なんの話なんだ?とにかくスケールが大きいです。
私のお気に入りのキャラクターは史強。知的にレベルの高すぎる登場人物たちの中で置いてけぼりになる私のような文系読者にとっては、すごく安心感のある人物です。臆せず飾らない豪快に振る舞う姿が異彩を放っています。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/10/21

なにより良質なエンタメ小説

作品の素晴らしさはヒューゴー賞受賞で世界に知られている通りです。読み始めたらあっという間に引き込まれ、思いもかけない展開でSFの楽しさを存分に堪能できます。適切かつ素晴らしい翻訳のなせる業だと感じました。

6人中4人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • minerva2050
  • 2019/10/25

SF小説の傑作

中国発のSF小説は珍しいが、これが息をのむほど面白いです。
文革時代の下放から今日までの現代中国史を踏まえて、そんな中で翻弄される物理学者たちの生きざまが活写されています。
キーワードは「応答するな」、なるほど。
かつての名作山本義隆「磁力と重力の発見」を思い出しました。
気になる登場人物は警察官の史強(シー・チアン)

中国名が分かりにくいが、早川書房から登場人物表が出ています。

3人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • コヒさん
  • 2019/11/06

聞くのは難しい

ストーリーについては、おいといて。

オーディブルだと単語がなかなか分からないことがあり、アクセントもおかしいものがあるのが残念でした。

ボクシ
ナレーションでは「ク」にアクセントがある。しかし、孔子はコにアクセントがあり、荀子もジュにアクセントがあることを考えても、「ボ」にアクセントおくべき。孔子が仔牛ではないように墨子は牧師ではない。


コウキ
ランキ
ヒセイ
シュウノブンゴウ
コーガンキチ

になんの漢字を当てるかに戸惑う

実際は

恒紀
乱紀
飛星
周の文王
紅岸基地

元がオーディブルを対象として書かれていないのでしょうがないのですが、なかなかつらい。

今まで聞いた欧米のミステリーではそんなことはなかったので、やはり漢字圏の問題なのか。

墨子以外はアクセント的な不満はありませんでしたが、これは確認できるのでは?と思ってしまいます

5人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/11/12

知性と想像力を具現化した衝撃的作品

中国人作家の大ベストセラーということしか知らず聴き始めましたが、その世界観と縦横無尽さに衝撃を受けました。続巻の翻訳が待ちきれない