今だけ2か月無料キャンペーン実施中。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

21世紀後半、人類は病気が放逐され、見せかけの優しさや倫理が横溢する“ユートピア”を築いていた。そんな社会に倦んだ少女たちは餓死を選択する――13年後。死ねなかった少女トァンは、世界を襲う大混乱の影に、死んだはずの少女の影を見る――『虐殺器官』の著者が描く、ユートピアの臨界点。
©2007 Project Itoh This audiobook rights is licensed by Hayakawa Publishing, Inc. (P)2020 Audible, Inc.

ハーモニーに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/10/01

新しい!

ガッツリと引き込まれました。 これは賛否が分かれるところでしょうが、私は大変楽しめした。 作中に終始ETMLという、HTML言語によく似たタグが表れます。最初は違和感がありますが、聴き進むうちにこのタグが良い味を出してくるのでございます。 時代設定はWHO(世界保健機構)が世界を支配している近未来。主人公はその中堅幹部の女性。物語は、主人公の少女時代と現在を往復します。そして予想を裏切る驚愕の結末。 この作品は、虐殺器官の後の世界を描いていると私は感じました。 なので、この作品を聴く前に、同著者の「虐殺器官」を聴くことをお勧め致します。 ただ、残念なのが、主人公が女性なのに、ナレーションが男性である点です。女性ナレーターだったらもっと良い作品になったと思います。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • moto
  • 2020/12/03

新しい!

思っていた以上に楽しめました。 個人的に、朗読を聴いた後にもう一度紙の本で読むと、理解が一層深まる気がします。 主要な登場人物たちが女性なので、是非女性のナレーションでも聴きたいです。