最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

マリアビートル

著者: 伊坂 幸太郎
ナレーター: 原島 梢
再生時間: 19 時間 24 分
カテゴリー: ミステリー・ホラー
4.5 out of 5 stars (85件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験終了後は月額980円。(最初の12か月間の特別価格。詳細はこちら)いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

酒浸りの元殺し屋「木村」。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」。運の悪い殺し屋「七尾」。物騒な奴らを乗せた東北新幹線は疾走する! 『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。
(C) Kotaro ISAKA 2010, 2013

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    58
  • 星4つ
    17
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    2

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    53
  • 星4つ
    15
  • 星3つ
    10
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    2

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    54
  • 星4つ
    19
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    1
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/12/29

他の伊坂の作品も是非!

すごく良かったです。
他の伊坂の作品も是非オーディオブック化してほしいです。
伊坂の作品があったら継続してオーディブルを使用すると思います。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ちょび
  • 2018/02/08

読み間違え?

漢字の読み間違え? と感じるところが多々ありました。普通の日本の文章ではありえない読み方が気になりました。しかしそれは原作の作家さんの癖を再現したものなのかなあ。

4人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 言語聴覚士take
  • 2018/01/01

楽しみましたが

物語世界に入り込むのを楽しむ私の読み方としては、とにかく人がどんどん殺されていくので、感情移入にはもう一つ。それでも十分楽しみました。他の読み方をする方なら五つ星が付くのかも。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2018/03/29

凄い面白さ

長かったけど、飽きせず楽しめた。映画化されたら、見に行きたい。

3人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • あずき
  • 2019/09/25

伊坂幸太郎聴きたい

伊坂幸太郎作品をもっと増やして欲しい
聴き始めると止められない。
伏線回収が素晴らしく
後になればなるほど、そうくるか!とわかり
気持ち良い!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • しましましっぽ
  • 2019/04/11

編集チェックはどうなっているのか

チェックが甘いというか、やっているのか?という作品が多いAudibleですが、この作品もまた気になる読み間違いが頻繁に。
なぜ「あける」と読まずに「ひらける」と読むのか。この間違いが頻出します。漢字は同じですが意味合いが全く違うので、文脈から「あける」の方だと分かる筈なのですが、もうこの間違いが気になって作品に集中できません。
ナレーションの技量自体は高いのですが、基本的なところが疎かなので、集中できずダレます。
内容も前作より魅力的な人物が出て来ませんし、なかなか話が進まないので、もう聞かなくてもいいやという諦めが湧いてきました。断念します。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazonのお客様
  • 2019/04/05

まあ面白いけど

まあ面白いけど、話にリアリティが無く、すこししらける感じ。話のオチもしっくりこない。でもドライブのお供にはいいかも。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 景子
  • 2019/03/19

面白くないと思いきや…

聴いていると気が滅入る、王子の思想や発言!
でも、どんどん面白くなってきました。
どちらかというとハッピーエンド(^^)
グラスホッパーの方が先のようですが、マリアビートルからでも大丈夫です。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • ボン猫
  • 2019/01/30

残念…

きっと活字で読んだら素晴らしい作品なのだと思うが、ナレーションに邪魔されて、物語の中に入っていくことができなかった。「あける(開ける)」を「ひらける」って読んでしまうのは何故?

Audible の録音後のチェック体制がちょっと心配。会員用コンテンツの短編文学の中の「無限大ガール」でも、「開眼」を「かいげん」と読んでいる箇所がある。

作品を読んだら読みっぱなし? 録音後のチェックはなし? ナレーターに任せっぱなし?

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • minerva2050
  • 2019/01/07

新幹線スピードのミステリー

東北新幹線はやての席示表を手元に置いて聞くと楽しいでしょう。
登場人物が多いのでリストアップ、なるほどのロードムービー。

同じ著者・ナレーターの作品

ナレーター