最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話

ナレーター: 齋藤 小浪
再生時間: 7 時間 35 分
カテゴリー: 学習・教育
4.5 out of 5 stars (15件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

爆発的に伸びる子を育てるための感動の実話小説。夫婦不和の苦しみの中、失敗だらけの子育てから脱却し、大逆転の幸福を勝ち得たビリギャル母の子育て法とは? それは信じ抜く勇気の物語。坪田信貴氏の推薦と解説付き。
(C)2015 Aachan and Sayaka

同じ著者・ナレーターの作品

カスタマーレビュー
総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    9
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/04/02

酷すぎる

あまりにも酷い母親すぎる、絵に描いたようなモンスターペアレントじゃないかと思う。個性を大切にするのはとても良いことだと思う。だけどいちいち波風立てるようなやり方や、わざわざヒステリックに周りに主張する必要はないと思う。個性やマイノリティは大切にしなければならないけれど、もっと穏便に穏やかに、またはきっぱりとしていてももう少し論理的に人に訴えなければいけないと思う。