検索キーワード (著者:"竹内 薫")(すべてのカテゴリー)

カテゴリー

検索結果:2件
並べ替え:
    • 素数はなぜ人を惹きつけるのか

    • 著者: 竹内 薫
    • ナレーター: 四宮 豪
    • 再生時間: 3 時間 26 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 23
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 19
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 19

    本タイトルには付属資料が用意されています。お求めの方はライブラリーに追加した上で、Audible カスタマーサービス(customerservice@audible.co.jp)までお問い合わせください。
    PDF提供元:朝日新聞出版
    ※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

    “数の原子”とも言われる素数は、数学者・科学者を魅了してやまない。 素数とは、1と自分自身の他に約数を持たない数のこと。 この数字は実にミステリアスで、2、3、5、7と現れたかと思えば次は11。出没が気まぐれなのだ。 人類はこの数の規則性を明らかにするために、途方もない研究の歴史を積み重ねてきた。 なかでも数学史上最大の難題である「リーマン予想」は、素数の出現規則の解明のための最大の鍵。 それがわかれば、この宇宙の構造までも見えてくるという――。 本書では文系にもわかりやすく奥深い素数の世界を解説する。

    価格: ¥ 2,500

    • 99.9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方

    • 著者: 竹内薫
    • ナレーター: 中西俊彦
    • 再生時間: 3 時間 9 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    《あたまを柔らかくする科学入門!》  「最近、あたまが固くなってきたなぁ」――そんなあなたにつける薬は“科学”です。文系理系を問わず、科学的なものの考え方の基本を知るだけで、あなたのあたまはグニャグニャに柔らかくなります。科学の基本――それは、「世の中ぜんぶ仮説にすぎない」ということです。思いこみ、常識、前例、先入観、固定観念……そういったものにしばられて身動きがとれなくなっている人っていますよね? 「なんでこんな簡単な話が通じないんだ!」ってイライラすることありますよね? そんなときは、気休めにこのオーディオブックを聞いてみてください。きっと、ものの考え方から世界の見え方まで、すべてがガラリと音を立てて変わるはずですから。※プロローグとエピローグは、このオーディオブックのために著者竹内薫氏が書き下ろし、朗読しています。

    価格: ¥ 900