最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

幻冬舎で「あたらしい経済」編集長や関連会社の
役員を兼務し、Voicyで総再生回数60万回突破した
人気パーソナリティ、初の著書!

「畳み人(たたみにん)」とは、仕事のアイデアを
実行可能な状態までに設計し、着実に実行に移す人
を指します。

ビジネスにおいて突飛なアイデアの大風呂敷を
広げる経営者やリーダーを「風呂敷広げ人」とする
ならば、この本で定義する「風呂敷畳み人」は、
そのアイデアを着実に実行する(畳む)リーダーに
対する「名参謀」や「右腕」のような存在。
これからの時代に求められるのは、リーダーを
サポートしながらときにチームの先導役、
ときにプレイヤーとして変幻自在に活躍する
「畳み人」ビジネスパーソンなのです。

幻冬舎のカリスマ社長・見城徹氏や、メディアで
話題の編集者・箕輪厚介氏が次々に立てる突飛な
プランを影ながら実行に移してきた著者が、
これまでに培ってきた「畳む技術」を
惜しげもなく披露するのが本書です。

----------------------------------------------

僕はやりたい仕事ができるようになるための最良の
ルートは、この畳み人のスキル(=畳む技術)を
身につけることだと確信しています。
この本には、僕が仕事をはじめてから約20年間で、
失敗と小さな成功をくり返しながら学んできた
ノウハウを詰め込みました。

最短でも簡単でもなく、壮絶でドラマチックなものでも
ありませんが、きっとあなたの役に立つ「最良」な
ビジネス書になる自信があります。

(本書「はじめに」より)

----------------------------------------------

社長や起業家こそ今すぐ読むべき本。
あなたの側にいる「畳み人」を見失ってから
では、もう遅い。
――家入一真(CAMPFIRE代表取締役CEO)

広げまくり人の私がやりたい事ができているのは、
設楽さんみたいな「畳み人」のおかげ。
「畳み人」の凄さとカッコよさを、
みんなに知ってほしい!
――ゆうこす(モテクリエイター)

僕の派手な行動や華やかに見える成果の裏には、
必ずこの人がいる。
――箕輪厚介
(NewsPicks Book編集長/幻冬舎 編集者)
©設楽悠介 (P)2020 Audible,Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

「畳み人」という選択:「本当にやりたいこと」ができるようになる働き方の教科書に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。