最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

超訳 韓非子

著者: 許 成準
ナレーター: 横居 将
再生時間: 5 時間 4 分
5 out of 5 stars (4件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

<内容紹介>

始皇帝を驚愕させ、諸葛亮孔明が皇帝の教科書とした組織操縦の指南書がこれだ!

筆者はこれまで、『孫子』、『論語』、『君主論』をはじめ、古典を解説する書籍を数多く手がけたが、『韓非子』ほど現実の世界で〝使える〟古典は見たことがない。
『韓非子』は国を運営する君主のために書かれた書物だが、その内容はそのまま現代の仕事に通じるものだ。

ビジネスマンなら誰しも、規模の大小は別として、いずれは部下を持つ。
リーダーシップの教科書を読んでみたいと思っているなら、最も古いバイブルが『韓非子』だといえよう。
本書は、原文の内容を主題別に分類し、10の章で構成した。 そして、分かりやすく〝超訳〟したうえで、原文の理解を助けるため、現代のビジネスの事例を加えて解説したものである。(「はじめに」より)

<収録内容>

はじめに
1章 リーダーには権力が必要だ
2章 平凡な人間をシステムで統治せよ
3章 賞と罰が人を動かす
4章 法はこうして確立せよ
5章 組織と部下の利害関係を一致させる
6章 リーダーは部下を警戒すべきだ
7章 組織が失敗するのはどんな時か
8章 人材の登用と人を見る眼
9章 情報の掌握が不可欠な理由
10章 部下のリーダーとの接し方
おわりに

<許成準(ホ・ソンジュン)>

2000年KAIST(国立韓国科学技術院)大学院卒(工学修士)。
ゲーム製作、VRシステム製作、インスタレーションアートなど、様々なプロジェクトの経験から、組織作り・リーダーシップを研究するようになり、ビジネス・リーダーシップ関連の著作を多数執筆。
主な著書に『ヒトラーの大衆扇動術』『超訳 孫子の兵法』『超訳 君主論―マキャベリに学ぶ帝王学―』(共に彩図社刊)などがある。
©2016 Hur Sung Joon.
カスタマーレビュー
総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 千坂優也
  • 2019/09/15

現代版バイブル♫

かなり勉強になります。
全てが当てはまるポイントがあり、私も経営で確かにという点を感じました。
試したことがない部分もあるので、そこは今からといった感じです。