Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 腹黒い世界の常識

  • 著者: 島田 洋一
  • ナレーター: あんべ あつし
  • 再生時間: 6 時間 6 分
  • 3.6 out of 5 stars (28件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『腹黒い世界の常識』のカバーアート

腹黒い世界の常識

著者: 島田 洋一
ナレーター: あんべ あつし
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥3,000 で購入

¥3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

早くも5刷!「世界の仕組みが分かる」と大評判!
激変する世界情勢!「日本の常識」は世界で通じない!

誰も教えてくれなかった冷酷な現実!
だが、正しく知れば日本はチャンスだ!

腹を探れば世界の動きがよく分かる!
知れば、もう騙されない!
変化の激しい時代だからこそ、変わらぬ原理・原則を見抜け!

【目次】
第1章 同盟・外交・憲法
第2章 核兵器
第3章 米中対立
第4章 国連
第5章 朝鮮半島
第6章 差別とLGBT
©Yoichi Shimada Published in Japan by ASUKASHINSHA (P)MEDIA DO Co.,Ltd.

腹黒い世界の常識に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    13
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    6
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    4
ストーリー
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    13
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    7

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2024/04/22

意見がとてもつよい

面白いほど色々でてくると思いました。
政治批判ばかりの昨今おもしろい意見で良い悪いを抜きにして視野が広がる一冊。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
だ坊のプロフィール画像
  • だ坊
  • 2024/04/30

世界は恐ろしい

のほほんと生きてちゃいかんな。世界は恐ろしいところだ。政治家が、キチンと歴史を学び、日本のあるべき方向を考えられる知識と教養も持てていること。もっとも、そんな人材がいるハズも無く、騙されるのだろうな。何でもかんでも首相が答えるスタイルは、ワザワザ、ミスを誘うことにしかならず、残念だ。少なくとも、政治家はもっともっと勉強して欲しい。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
mikawaya1960のプロフィール画像
  • mikawaya1960
  • 2024/04/25

元安倍ブレーン「五人組」の自画自賛と偏見が素晴らし過ぎて草

著者は安倍ブレーン「五人組」のひとりで極右の櫻井よしこ氏の身内であるがゆえに、安倍バンザイ一色の聴くに堪えない一方的な意見の数々ですが、こういった好戦的極右の主張を研究するまたとない材料として、この本を大推薦したい。LGBT法案に「百害あって一利なし」と断固反対の時代錯誤トンデモ人物が書く本ゆえに論破するには簡単すぎて、草がボウボウである。とにかく安倍擁護に徹し、両論併記など全くない点が素晴らし過ぎて、これまた草。逆に言えば、安倍崇拝の方々には神棚に飾りたい一冊になろう。そういう背景を分かったうえで娯楽として読むと、落語のようでなかなか面白い。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
白耳のプロフィール画像
  • 白耳
  • 2024/05/07

アベ推しが過ぎてひく本

偏っている。何かと安倍が死んで大変なことになったと言ってる恨み節の本

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!